タイル☆インフォ

【床タイル張りの注意(図説)】・水勾配を付けるとタイルとタイルの角が凸凹する


床タイル張りの注意 : 水勾配を付けるとタイルとタイルの角が凸凹する
浴室などの床に水勾配を付けるため、丸い排水目皿に円錐形状のタイル下地を打ちますが。
水勾配を大きくするとタイルの角の凸凹が目立ちます。

床全面を均一に勾配を付ける場合は問題なし
水勾配
↑上のように平らなタイル下地だとタイルの角が飛び出さず凸凹にならない。

丸い排水目皿へ水勾配を付ける場合は気をつける必要があります。
水勾配
↑上のように丸い排水目皿に水勾配を付けるとタイル下地は円錐形状態となります。
その上に平らな四角いタイルを張ると互いのタイルの角が飛び出し凸凹します。
水勾配が大きく、そしてタイルのサイズが大きいほど凸凹が強くなります。
だからと言って、水勾配を小さくすると水が溜まりかねない、 と言うのが現実問題なので
地域性や環境に合わせて勾配を考慮に入れてください 。
凸凹 円錐形状に水勾配を取ると左のように互いのタイルの角が凸凹となるので注意した方がいい。

chuui注意してね
  1. 壁に目いっぱい大きな四角い排水目皿を取り付けている場合はタイル下地は均一で平らになるので問題ありません。
  2. 丸い排水目皿や小さな四角い排水目皿はタイル下地が円錐形状になるので凸凹に注意。
  3. もし自分で図面を描いたりイメージしたりする際、排水目皿への水勾配と凸凹も考慮に入れてください。
  4. 解決策として同じ角度の円錐形状に対応したタイルを持ってくるのもありですが、特別注文で焼かないといけないので現実的ではない。
作成:2008/9/10 15:22:05 oshiro
カテゴリートップ
床タイル張りの注意(図説)

リンク切れ ↓

リンク先のページが無い場合はサイトマップにジャンプします。

タイルのDIY
TOP PAGE


DIY・タイルコンテンツ一覧(テキスト表示)
 はじめに
(カテゴリをテキスト表示)
☆ コンテンツ概要
☆ はじめに注意すること
☆ DIY難易度ランク
 どのクラスからステップアップ
(カテゴリをテキスト表示)
☆ 初級
☆ 中級
☆ 上級
☆ タイルDIY入門
☆ DIY実例!?~
☆ はじめてのタイルクラフト
 FAQ
(カテゴリをテキスト表示)
☆ 1行1問1答
 直したり、作ったり
(カテゴリをテキスト表示)
これからはじめる
初心者
なれた方
プロ並み
タイル屋さん
☆ タイルの張り方
☆ タイルの張替
☆ タイルの上からタイルを貼る
☆ タイルの張替
☆ 目地を工夫しましょうサンプル
☆ チェックリスト
☆ エフロ(白華現象、はな垂れ)
☆ DIY的目地詰め補修(トイレ/床)
☆ 補修・タイルの縁に傷
☆ 白い目地が一部だけ変色
☆ こんな感じで張ります
☆ 外装タイルを張る
☆ 床タイル張りの注意(図説)
☆ イビツなタイルカット(図説)
☆ 実践向き タイルの寸法誤差(図説)
☆ 光るタイルで作成
☆ プレイティーを使うサンプル
☆ DIY?パッチンカラット INAX
☆ 図説:タイルを直したい
 資材や道具
(カテゴリをテキスト表示)
☆ タイルの種類
☆ タイルの必要数量を計算
☆ 資材と道具
☆ 道具・消耗品価格表
☆ タイル道具一覧
☆ タイル用の定規を作成
☆ 専用道具の使い方
☆ タイルを張りつける材料
☆ 材料の調合割合
☆ チューブ入りのDIY用シーリング材
☆ スポンジ選び
☆ 紙貼り45ミリ角タイルの糊が硬い
☆ ヴィブラートの改造
 雑学 / 注意
(カテゴリをテキスト表示)
☆ ちょっとした長い説明のヒント
☆ ここは注意しましょう
☆ テラコッタタイルの注意点
☆ タイルのQ&A
☆ 簡単な割り付け例(図説)
☆ タイルの形による名称
☆ 用語
☆ お掃除大好きさん 集まれ
☆ 意外と大変なこと
 タイル・アラカルト
(カテゴリをテキスト表示)
☆ 困っちゃいました
☆ ガラス・モザイクタイル張り
☆ 勝手口積み上げ張り
☆ 床用タイルの張りつけ

実験くんのTop page
☆ タイルをカットするダイヤモンドホイールの切れ味の違いはいかに~
☆ 市販されているワックスで光る?
☆ 水がよくかかる所での接着材の持ち具合は?
☆ お手頃ラッカースプレーでペイントしても大丈夫?
☆ 人気のボンド、スーパーX2 耐久力テスト
☆ コンクリートボンドでブロックに接着
☆ コンクリートボンドでブロックに接着
☆ 紙専用ののりでタイルは付くのか?
☆ ボンドはタイル同士を接着できるのか?
☆ ボンドはタイル同士を水中でも硬化して接着できるのか?
くもり止め効果を期待してエコカラットを車内に張ってみる

Amazon


  ご訪問ありがとうございます。
  建築現場でタイルを張っている直接工のホームページです。ゆっくりと探しものを探してみてください。