タイル☆インフォ

【タイル用の定規を作成】・コンベックスだと折れ曲がる


自作道具
タイル用の割り付け用の定規を作成 [ 目地共寸法、10センチタイル用 ]
なぜ、わざわざ定規を作るの?
  コンベックスなどを壁に押しつけて等間隔(10センチなど)に印を打ち
   格子状に線を引く時、コンベックスが曲がったりして正確に印が打ちづらい。
必要な物 (家にあった物を使いました)
  厚さ1センチ、幅が3センチくらいの木材
    長さは必要に応じて、今回は撮影上短くしました。
  スケール
  差し金
  鉛筆

作成時間 / 10分くらい ( 家にあるもので作ったので材料を探す必要は無かった )

家にあった余り物の木材
長さは53センチありました。
木材の端から10センチごとに印を入れます。
差し金で線引き
10センチタイル用の定規ができました。
 この場合は、5枚分です。
 タイルを張る量が多い場合はもっと長くします
 仕事用は大体、170センチくらいの長さです。
使い方
タイルを張るベニヤ板に沿えて10センチごとに印をします。
これだと、コンベックスみたいに曲がったりせず印が出しやすい。
特に凸凹の壁の場合など重宝します。


追加  こちらから下は追加です
実際に現場で使っている目地割り付け用定規にて説明します。

刃定規を利用します
刃定規を用いてますが、しっかりしている5ミリ厚のベニヤでもOKです。
◆ 画像クリックで拡大

実際には目地共寸法が200ミリだと張れない
現場で張りつけるタイルの実際のサイズが199ミリくらいなので、目地共寸法を200.5ミリとしました。
この場合の目地幅は1ミリから1.5ミリくらいになります。
タイルの実寸はタイルによって異なるので、タイルのサイズを測り目地共寸法を決めます。
◆ 画像クリックで拡大

印をします
コンベックスにて200.5ミリピッチの印をします。
差し金を用いて200.5ミリピッチで線を引いてもOKです。
◆ 画像クリックで拡大

この場合はタイルが少し大きい
この定規の場合は200ミリ角タイルを7枚並べると目地の位置が1403.5ミリの所になります。
◆ 画像クリックで拡大

水平目地の位置決め
上と文字を書いてますが、水平墨の位置です。
その線から40ミリくらい上がったところが水平の目地の位置となります。
◆ 画像クリックで拡大

壁が歪んでいる場合
壁に押し当てるとこのような感じです。
壁の起伏が激しいと、コンベックスではやたらと折れ曲がったりします。
曲がって欲しくない場合などは、このような定規が必要となります。
◆ 画像クリックで拡大

?
タイルの実寸はタイルを実際に手にして計るほか手だてがありません。
仕上がりの目地幅を考慮に入れて目地共寸法を決めて下さい。
目地幅は一般的に壁だと2ミリが標準のようです、3ミリを超すと目地が太くなり見た目が悪くなります。
もし目地幅を1ミリと想定して定規を作成するとサイズの大きなタイルが混じっていると目地が無くなる場合があります。
目地幅狭くする場合は注意が必要です。

追加  更に追加です
タイルの実寸がタイルごとに異なるので、実際にはタイルの実寸に応じた割り付け用の数種類の定規が必要となります。

実際のタイルの実寸はどうなっているのか。
現場にて200ミリ角壁用のタイルを多用していますが、その場合の目地共寸法について

現場に搬入される内装壁用のタイルはほとんどが実寸で199ミリ以上あります。
もし実寸が199ミリのタイルを目地共寸法200ミリとして割り付け用の定規を作成すると目地幅が1ミリとなりかなり張っていくのはキツくなります。
その上、搬入されたタイルはケースごとに実寸が異なる事が多く 別の箱に実寸の大きいいタイルが紛れていたとしたら、そのタイルの回りの目地は無くなる可能性が高くなります。
そのような事を避けるため、目地共寸法を200.5ミリまたは201ミリにして割り付け用の定規を作成します。
目地共寸法を大きくするほど大きめなタイルを張る際は楽に張れますが、
その分 目地幅が大きくなってしまい見た目が悪くなります。

現時点での割り付け用の定規の目地共寸法はどうなっているのか。
これはタイルの実寸のバラツキと目地幅を何ミリにするかで考え方が異なってきます。
私oshiroが日頃から使っている内装壁用のタイル割り付け用定規は目地共寸法が200ミリ、200.5ミリ、201ミリの3種類です。
幸いな事に目地共寸法が201.5ミリ以上は未だ使った事がありません。

作成:2008/9/19 13:05:43 oshiro   更新:2009/9/8 14:02:02 oshiro
カテゴリートップ
タイル用の定規を作成

リンク切れ ↓

リンク先のページが無い場合はサイトマップにジャンプします。

タイルのDIY
TOP PAGE


DIY・タイルコンテンツ一覧(テキスト表示)
 はじめに
(カテゴリをテキスト表示)
☆ コンテンツ概要
☆ はじめに注意すること
☆ DIY難易度ランク
 どのクラスからステップアップ
(カテゴリをテキスト表示)
☆ 初級
☆ 中級
☆ 上級
☆ タイルDIY入門
☆ DIY実例!?~
☆ はじめてのタイルクラフト
 FAQ
(カテゴリをテキスト表示)
☆ 1行1問1答
 直したり、作ったり
(カテゴリをテキスト表示)
これからはじめる
初心者
なれた方
プロ並み
タイル屋さん
☆ タイルの張り方
☆ タイルの張替
☆ タイルの上からタイルを貼る
☆ タイルの張替
☆ 目地を工夫しましょうサンプル
☆ チェックリスト
☆ エフロ(白華現象、はな垂れ)
☆ DIY的目地詰め補修(トイレ/床)
☆ 補修・タイルの縁に傷
☆ 白い目地が一部だけ変色
☆ こんな感じで張ります
☆ 外装タイルを張る
☆ 床タイル張りの注意(図説)
☆ イビツなタイルカット(図説)
☆ 実践向き タイルの寸法誤差(図説)
☆ 光るタイルで作成
☆ プレイティーを使うサンプル
☆ DIY?パッチンカラット INAX
☆ 図説:タイルを直したい
 資材や道具
(カテゴリをテキスト表示)
☆ タイルの種類
☆ タイルの必要数量を計算
☆ 資材と道具
☆ 道具・消耗品価格表
☆ タイル道具一覧
☆ タイル用の定規を作成
☆ 専用道具の使い方
☆ タイルを張りつける材料
☆ 材料の調合割合
☆ チューブ入りのDIY用シーリング材
☆ スポンジ選び
☆ 紙貼り45ミリ角タイルの糊が硬い
☆ ヴィブラートの改造
 雑学 / 注意
(カテゴリをテキスト表示)
☆ ちょっとした長い説明のヒント
☆ ここは注意しましょう
☆ テラコッタタイルの注意点
☆ タイルのQ&A
☆ 簡単な割り付け例(図説)
☆ タイルの形による名称
☆ 用語
☆ お掃除大好きさん 集まれ
☆ 意外と大変なこと
 タイル・アラカルト
(カテゴリをテキスト表示)
☆ 困っちゃいました
☆ ガラス・モザイクタイル張り
☆ 勝手口積み上げ張り
☆ 床用タイルの張りつけ

実験くんのTop page
☆ タイルをカットするダイヤモンドホイールの切れ味の違いはいかに~
☆ 市販されているワックスで光る?
☆ 水がよくかかる所での接着材の持ち具合は?
☆ お手頃ラッカースプレーでペイントしても大丈夫?
☆ 人気のボンド、スーパーX2 耐久力テスト
☆ コンクリートボンドでブロックに接着
☆ コンクリートボンドでブロックに接着
☆ 紙専用ののりでタイルは付くのか?
☆ ボンドはタイル同士を接着できるのか?
☆ ボンドはタイル同士を水中でも硬化して接着できるのか?
くもり止め効果を期待してエコカラットを車内に張ってみる

Amazon


  ご訪問ありがとうございます。
  建築現場でタイルを張っている直接工のホームページです。ゆっくりと探しものを探してみてください。