タイル☆インフォ

【意外と大変なこと】・思ったより簡単ではないこと (修繕編)


< 意外と大変なこと >
  1. タイルをはぐ
  2. 電動カッターで目地からカットする(ごく一般的な壁の場合)
  3. 家の中がほこりだらけ
  4. ごみは産業廃棄物になります

タイルをはぐ


タイルは意外ともろい物です
目地を取り除くつもりが隣のタイルに傷をつけることがよくあります。
特に、四隅はゆっくりとはいでください。
目地のほうがタイルより硬いものだと思えば大抵は間違いありません。

2008年09月19日 訂正加筆
以前の目地材は普通の白セメントを使っていたので目地がかなり硬く目地を取り除くのはかなり大変でしたか。
最近は専用の目地材を使って工事を行っているので以前ほど苦にならない状態です。


例えば、5枚張り替えるなら用意するタイルは8枚~10枚くらいにします。
予定外の破損がでてきます。

はぎ取ったタイルは捨てない
同じ色を探すのに使用します

2008年09月19日 訂正加筆
実際にはぎ取ったタイルで購入するタイルとの色合わせをします
近年はタイル廃盤の周期が早いので要注意です。
左のようなタイル針で釘に似た物がタイルを剥がしやすい。
タガネより多少、楽です。
注意
建物内部の壁でタイルを張りつけている躯体(タイル下地)がコンクリートに接着剤でタイル張りの場合はどちらかと言うとタイルを剥ぐのは容易な方です。
しかし躯体が木下地にラス張りを行いモルタル塗りで仕上げたタイル下地は壁がかなり振動するので容易にタイルは剥げません、間違うと壁に穴が開いてしまうので注意が必要。
関連ページ
【タイルの張替】・壁のタイルを想定したタイルの張替 簡単な張り替えで実際にはこのように簡単にはいかないはずです


電動カッターで目地からカットする(ごく一般的な壁の場合)
タイルの目地をカットします。
危険性が高いのでマスクと眼鏡を使用する。
左図は電動カッターが逆回転です。
目地切りは微妙な手加減で隣のタイルを傷つけてしまいます。
目地を切る場合、はいでしまうタイルの方へ電動カッターの刃先を持っていきます。
こわれてないタイルの方の目地は残して最後に目地を取ります。カットする深さは、ほぼタイル厚分にします。
あまり深くすると、配管をカットする可能性があります。
タイルをはぎ取る順序/電動カッターを使用する場合
1.電動カッターにて目地をカット
2.破損タイルをタイル針(コンクリート専用の釘みたいな針)で取り去る
3.目地を先のとがったタイル針などで取り去る

破損していないタイルに気をつける。 (焦らずゆっくり)
タイルより目地が硬いと思ったほうがいい (四隅は特に気をつける)
目地切りは微妙な手加減で隣のタイルを傷つけてしまいます。
目地を切る場合、こわれているタイルの方へ電動カッターの刃を持っていきます。
ダイヤモンドホイールはスリットの無い切れ味のいいものを使用します。
* 周りのタイルはひびが入りやすいので慎重に
* 張替え予定の枚数以上に張替数が増えます。


家の中がほこりだらけ
電動カッターを使用すると家の中がほこりだらけになります。
家の中がほこりで一杯になります
よく修繕の現場へ行き思うのですがほこりがこんなに出るものだと思われていないようです。
金槌とノミだけでタイルをはぐ分には小さなごみがあちらこちらに出ますが張り替えのタイルが多くならないように目地の部分から切れ目を入れて切断する場合は電動カッターを使用します。
電動カッターでのカット時、マスクと眼鏡をしないと苦しいくらいのほこりが出ます。
カット終了後は全身汗とほこりで汚れてしまい頭は白髪状態になります。
その時のほこりの量は一般の方が考えている量より多いものです。
もし、電動カッターを使用する場合は思いのほかほこりが出ます

浴室、トイレで電動カッターを使用する場合ドアを閉め他の部屋にほこりが広がらないようにします。
十分な換気ができればいいのですができない場合は白髪状態でほこりまみれとなります。
関連サイト
タイル☆インフォ/ブログ版 2006年04月15日午前中台所の修繕工事へ行く


ごみは産業廃棄物になります
修繕をしたタイルのゴミは産業廃棄物です
地域により家庭ゴミで出せる場合は心配ないのですが・・・
ゴミの処分は最後の作業となります
少量を家庭ゴミとして出せる場合は問題ありませんが多い場合は近くの産業廃棄物を処分してくれる所へ持って行かなくてはなりません。
地域によりばらつきがあるはずですが私の場合は1袋10kgくらいで¥100-で産業廃棄物処分会社へ持って行った事もあります。


作成:2008/9/19 15:07:28 oshiro   更新:2008/9/19 15:13:30 oshiro
カテゴリートップ
意外と大変なこと

リンク切れ ↓

リンク先のページが無い場合はサイトマップにジャンプします。

タイルのDIY
TOP PAGE


DIY・タイルコンテンツ一覧(テキスト表示)
 はじめに
(カテゴリをテキスト表示)
☆ コンテンツ概要
☆ はじめに注意すること
☆ DIY難易度ランク
 どのクラスからステップアップ
(カテゴリをテキスト表示)
☆ 初級
☆ 中級
☆ 上級
☆ タイルDIY入門
☆ DIY実例!?~
☆ はじめてのタイルクラフト
 FAQ
(カテゴリをテキスト表示)
☆ 1行1問1答
 直したり、作ったり
(カテゴリをテキスト表示)
これからはじめる
初心者
なれた方
プロ並み
タイル屋さん
☆ タイルの張り方
☆ タイルの張替
☆ タイルの上からタイルを貼る
☆ タイルの張替
☆ 目地を工夫しましょうサンプル
☆ チェックリスト
☆ エフロ(白華現象、はな垂れ)
☆ DIY的目地詰め補修(トイレ/床)
☆ 補修・タイルの縁に傷
☆ 白い目地が一部だけ変色
☆ こんな感じで張ります
☆ 外装タイルを張る
☆ 床タイル張りの注意(図説)
☆ イビツなタイルカット(図説)
☆ 実践向き タイルの寸法誤差(図説)
☆ 光るタイルで作成
☆ プレイティーを使うサンプル
☆ DIY?パッチンカラット INAX
☆ 図説:タイルを直したい
 資材や道具
(カテゴリをテキスト表示)
☆ タイルの種類
☆ タイルの必要数量を計算
☆ 資材と道具
☆ 道具・消耗品価格表
☆ タイル道具一覧
☆ タイル用の定規を作成
☆ 専用道具の使い方
☆ タイルを張りつける材料
☆ 材料の調合割合
☆ チューブ入りのDIY用シーリング材
☆ スポンジ選び
☆ 紙貼り45ミリ角タイルの糊が硬い
☆ ヴィブラートの改造
 雑学 / 注意
(カテゴリをテキスト表示)
☆ ちょっとした長い説明のヒント
☆ ここは注意しましょう
☆ テラコッタタイルの注意点
☆ タイルのQ&A
☆ 簡単な割り付け例(図説)
☆ タイルの形による名称
☆ 用語
☆ お掃除大好きさん 集まれ
☆ 意外と大変なこと
 タイル・アラカルト
(カテゴリをテキスト表示)
☆ 困っちゃいました
☆ ガラス・モザイクタイル張り
☆ 勝手口積み上げ張り
☆ 床用タイルの張りつけ

実験くんのTop page
☆ タイルをカットするダイヤモンドホイールの切れ味の違いはいかに~
☆ 市販されているワックスで光る?
☆ 水がよくかかる所での接着材の持ち具合は?
☆ お手頃ラッカースプレーでペイントしても大丈夫?
☆ 人気のボンド、スーパーX2 耐久力テスト
☆ コンクリートボンドでブロックに接着
☆ コンクリートボンドでブロックに接着
☆ 紙専用ののりでタイルは付くのか?
☆ ボンドはタイル同士を接着できるのか?
☆ ボンドはタイル同士を水中でも硬化して接着できるのか?
くもり止め効果を期待してエコカラットを車内に張ってみる

Amazon


  ご訪問ありがとうございます。
  建築現場でタイルを張っている直接工のホームページです。ゆっくりと探しものを探してみてください。