タイル☆インフォ

【スポンジ選び】・スポンジも色々あり


スポンジ選び
スポンジ

タイルの表面についた目地材を拭き取る為に、 スポンジは一般的にできるだけ気孔(小さな穴)がきめ細かくあるほうがいいようです。
きめ細かいほど目地材に混入されている骨材である細かな砂をよりよく拭き取ることが可能で、気孔が大きいと砂が拭き取りづらい。
そして、スポンジの硬さは柔らかいほど拭き取りやすい感じがします。
近頃、出回ってきたウレタン入りの堅いスポンジの折りたたみのベッドがありますが、ベットとして低反発ウレタン入リで睡眠の快適さを狙っていますが
このような硬さだと特に石面状の床タイルの凹となった部分の目地材がかなり拭き取りづらくなります。
おまけに硬いのでスポンジを絞る際に力が必要で疲れてしまいます。

その他・・・etc
スポンジが柔らかいと目地を拭き取る際、目地が深い目地になりやすいので要注意です。
と、言うことは硬いスポンジだと目地が深くなりづらいとも言えます。
スポンジの表面が地割れみたいに裂けていたりするとスポンジの裂け目が目地を必要以上に拭き取ってしまうので要注意。


  ←クリック拡大
石張りなどのような幅の広い目地の場合目地材に混入されている骨材(砂)が大きいのでスポンジは気孔が大きい方がいい場合もある。

現在市販されている座布団はどのようか定かではありませんが、古いのでもう捨ててしまおうかと言うような座布団の中には目地の拭き取りが楽なスポンジが多いようです。
それからソファーなどのスポンジは硬めなので目地の拭き取りに時間がかかるようです。


これもあり。。
スポンジをカットする際、カッターナイフでカットするより金ノコでカットするとわりと楽にカットできます。

すぽんじ 左の数字はこのくらいの大きさがタイル工事に近いDIYの場合に使いやすいだろうと言う目安の数字です。

使用前の準備



新品のスポンジや硬いスポンジの場合は使用する前に数ヶ月間椅子の上に敷いて体重をかけています。
こうすると スポンジスポンジが軟らかくなります。


以下ブログより引用 ↓



スポンジの敷き布団を購入、素材がウレタンフォームです。
以前購入した素材と同じですが、今回はウレタンが多いのか?
そのスポンジをカッターナイフでカットしたが、
まるで発砲プラスチックを切っているみたいです。
感覚で目地の拭き取りにはかなり不向きでは。
固い食パンを手でちぎる感じです。。。。2011年7月2日(土) 現在


実際に使ってみました。2011年09月23日 (金)


こんなにササクレが発生するなんて
スポンジ選びの際、肌触りがカサカサして弾力がある物は注意です。




続いては実験的なスポンジで荒拭きにはいいみたいだが、使いづらく破棄しました。
固くて水に浸けて絞る際、かなりの力が必要です。
小さく切ってはみたがちょっと私には向きませんでした。
個人によって好みが異なると思われる製品と思われます。

ここまでブログより引用 ↑



現時点でのまとめ 2012年07月01日 (日)
目地について
目地材は大きく分けると屋外外壁用と内装壁用に分かれます。

屋外外壁 内装壁
目地材の骨材(砂)が粗い
スポンジの気孔は大きめが拭き取りやすい。
目地材の骨材(砂)が細かい
スポンジの気孔は小さめが拭き取りやすい。
一般的に屋外外壁用は床用の目地材としても使えます。
しかし内装壁用の目地材は床には不向きです。(骨材が小さいなど劣化が早い)
拭き取るスポンジは軟らかい方が拭き取りやすくなりますが、気孔が大きく軟らかいスポンジは水に浸けて絞っても水が容易に抜けません。
ほど良い柔らかさで細かいスポンジがいい → スポンジケーキくらいの硬さ?と思われます、天ぷらでは硬い、綿の掛け布団だと軟らかい。
押さえ込んだ場合の反発する力も多少弱い方がいいようです。

スポンジによる仕上げふきについて
床タイルの目地幅が2ミリ~8ミリに屋外外壁用の骨材の粗い目地を詰めた場合は気孔の大きいスポンジで先に拭き取り最後の仕上げふきは気孔の小さいスポンジで拭いた場合が拭き取りやすいようです。
内装壁タイルの目地幅が2ミリ~4ミリに内装壁用の骨材の細かい目地を詰めた場合だと最初から最後まで気孔の小さいスポンジで拭き取る方が拭き取りやすいようです。


「おまけ」もあります。
入り隅の掃除にペイント刷毛を使う。


刷毛は工具に分類されるのか??(多分OK)
これで掃除する方法もあり。

砂混じりのモルタルの掃除
水性ペイント(アクリル)を塗る刷毛、毛が太く硬く毛の数量が少ない。

そのままの長さだと毛が長く軟らかすぎるので毛を短く硬くします。

主に入り隅の掃除をするために使う。
ほとんどがモルタルを使いタイルを張りつける内装壁積み上げ張りの現場なので入り隅の邪魔な砂混じりのモルタルを取り除くために使用。

バケツの水に毛を浸し軽く水を切り入り隅を掃除する。

その他、アルミサッシなどに付着したモルタルなどを拭き取ります。 細かい箇所の掃除用です。

作成:2008/10/6 11:59:53 oshiro   更新:2012/8/8 11:54:35 oshiro
カテゴリートップ
スポンジ選び

リンク切れ ↓

リンク先のページが無い場合はサイトマップにジャンプします。

タイルのDIY
TOP PAGE


DIY・タイルコンテンツ一覧(テキスト表示)
 はじめに
(カテゴリをテキスト表示)
☆ コンテンツ概要
☆ はじめに注意すること
☆ DIY難易度ランク
 どのクラスからステップアップ
(カテゴリをテキスト表示)
☆ 初級
☆ 中級
☆ 上級
☆ タイルDIY入門
☆ DIY実例!?~
☆ はじめてのタイルクラフト
 FAQ
(カテゴリをテキスト表示)
☆ 1行1問1答
 直したり、作ったり
(カテゴリをテキスト表示)
これからはじめる
初心者
なれた方
プロ並み
タイル屋さん
☆ タイルの張り方
☆ タイルの張替
☆ タイルの上からタイルを貼る
☆ タイルの張替
☆ 目地を工夫しましょうサンプル
☆ チェックリスト
☆ エフロ(白華現象、はな垂れ)
☆ DIY的目地詰め補修(トイレ/床)
☆ 補修・タイルの縁に傷
☆ 白い目地が一部だけ変色
☆ こんな感じで張ります
☆ 外装タイルを張る
☆ 床タイル張りの注意(図説)
☆ イビツなタイルカット(図説)
☆ 実践向き タイルの寸法誤差(図説)
☆ 光るタイルで作成
☆ プレイティーを使うサンプル
☆ DIY?パッチンカラット INAX
☆ 図説:タイルを直したい
 資材や道具
(カテゴリをテキスト表示)
☆ タイルの種類
☆ タイルの必要数量を計算
☆ 資材と道具
☆ 道具・消耗品価格表
☆ タイル道具一覧
☆ タイル用の定規を作成
☆ 専用道具の使い方
☆ タイルを張りつける材料
☆ 材料の調合割合
☆ チューブ入りのDIY用シーリング材
☆ スポンジ選び
☆ 紙貼り45ミリ角タイルの糊が硬い
☆ ヴィブラートの改造
 雑学 / 注意
(カテゴリをテキスト表示)
☆ ちょっとした長い説明のヒント
☆ ここは注意しましょう
☆ テラコッタタイルの注意点
☆ タイルのQ&A
☆ 簡単な割り付け例(図説)
☆ タイルの形による名称
☆ 用語
☆ お掃除大好きさん 集まれ
☆ 意外と大変なこと
 タイル・アラカルト
(カテゴリをテキスト表示)
☆ 困っちゃいました
☆ ガラス・モザイクタイル張り
☆ 勝手口積み上げ張り
☆ 床用タイルの張りつけ

実験くんのTop page
☆ タイルをカットするダイヤモンドホイールの切れ味の違いはいかに~
☆ 市販されているワックスで光る?
☆ 水がよくかかる所での接着材の持ち具合は?
☆ お手頃ラッカースプレーでペイントしても大丈夫?
☆ 人気のボンド、スーパーX2 耐久力テスト
☆ コンクリートボンドでブロックに接着
☆ コンクリートボンドでブロックに接着
☆ 紙専用ののりでタイルは付くのか?
☆ ボンドはタイル同士を接着できるのか?
☆ ボンドはタイル同士を水中でも硬化して接着できるのか?
くもり止め効果を期待してエコカラットを車内に張ってみる

Amazon


  ご訪問ありがとうございます。
  建築現場でタイルを張っている直接工のホームページです。ゆっくりと探しものを探してみてください。