タイル☆インフォ

外部サイト新着記事 - 凍結日


  ホーム >> 外部サイト新着記事 >> 凍結日

外部サイト新着記事

  メイン  |  簡易ヘッドライン  

link タイル職人の音楽活動ブログ タイル職人の音楽活動ブログ (2020/1/21 9:58:21)

feed 凍結日 (2016/1/24 23:50:00)
寒いです。
ここ最近思うのですが、夏の暑さよりも冬の寒さの方が体に堪えます。
夏だと影に逃げたり、昼間の猛暑時は避けたりと、ある程度対策を立てて作業出来ますが、冬の寒波はどうすることも出来ません。

まずは、先日の現場はきっちりと仕上がりました。
2016-01-19b.jpg     2016-01-19c.jpg    2016-01-19d.jpg




そして次の現場はこれ

2016-01-20.jpg
いつもと変わらず、玄関ポーチを仕上げました。
ここまでは順調でした。

そして次の日から続けてアプローチを貼りました。
2016-01-22b.jpg


寒いながらもなんとか仕上げていきました。
2016-01-22b.jpg    2016-01-22c.jpg



そして少し材料が足りませんでした。
2016-01-22a.jpg
ま、これは仕方ないとして、足らないタイルをすぐに追加で注文しました。


そして今日、足らなかった部分のタイル貼りをしました。
2016-01-24a.jpg   施工後→  2016-01-24b.jpg


今日になって気付いた事ですが、かなり色ムラのあるタイルでも床面のタイルと、立ち上がり部分のタイルを同じような色のタイルで揃えることで、全体的に大胆な色使いの中にも落ち着き感が出るようです。
2016-01-24d.jpg


壁面にも少しタイルを貼りました。
2016-01-24c.jpg

ということで、画像を見る限りでは順調に作業が終了したように見えますが、実は最悪の結果となりました。

足りなかったタイルを貼った日は、昨日の日曜日。
日本列島に寒波到来で激寒でした。
でも雪が降ってこない限りは昼間には少し気温が上がるのが今までの流れなんですが、この日に限っては殆ど気温が上がらず、氷点下のままでした。
この後も現場が詰まっていたので、なんとか仕上げたくて強引に仕上げたのが上の画像です。

しかし氷点下だとセメントが固まる前に先に凍ってしまって、一見するとタイルが貼りついているように見えますが、セメントの機能が全く働かず、タイルが浮いてしまうのです。
施工中にこれはヤバイと感じたのですが、もうどうすることも出来ず、タイルが貼りつくように祈りながら作業を続けたのですが、結果は惨敗です。
また後日貼り換えにいかねばなりません。


execution time : 0.073 sec

  ご訪問ありがとうございます。
  建築現場でタイルを張っている直接工のホームページです。ゆっくりと探しものを探してみてください。