タイル☆インフォ

外部サイト新着記事 - すぐわかるタイルの基本 ~表面の形状編~


  ホーム >> 外部サイト新着記事 >> すぐわかるタイルの基本 ~表面の形状編~

外部サイト新着記事

  メイン  |  簡易ヘッドライン  

link タイルライフBlog タイルライフBlog (2018/10/16 18:09:07)

feed すぐわかるタイルの基本 ~表面の形状編~ (2018/4/17 23:05:36)

色や柄、サイズ、形などタイルは実に様々な種類があり、建設資材の中ではビスやボルトの次に種類が多いと言われています。

 

その種類の豊富さの一つの要因に、タイルの表面の形状があります。

特に壁用のタイルは、表面の形状が歩行感に関係する床用タイルとは違い、実に様々な形状があります。

 

すぐわかるタイルの基本 ~製法編~ 」でご紹介した、湿式と乾式の製法別にタイルの代表的な面状とその特徴をご紹介します。

 

湿式製法によるタイルの面状

湿式製法のタイル施工例

 

湿式製法のイメージ図
トコロテンのように押し出して成型するので、断面図だ表せる形状で、厚みのあるタイルに向いています。

 

二次加工することでタイルの表情の幅が広がります。

その代表的な面状をご紹介します。

湿式製法タイルの面状種類「フラット面」
【フラット面】
シャモットなどの骨材が少ない原料で形成されたフラットな面状です。

 

湿式製法タイルの面状種類「ラフ面(粗面)」
【ラフ面(粗面)】
押し出し成型時に素地を一皮剥いだもの。
シャモットの大きさによって表面がひっかいたような粗い面になります。

 

湿式製法タイルの面状種類「スクラッチ面」
【スクラッチ面】
押し出し成型機の口金に、釘状のものをセットして表面をひっかいて作ります。

 

湿式製法タイルの面状種類「ハツリ面」
【ハツリ面】
乾燥素地の表面をノミなどで、荒くはつります。

 

湿式製法タイルの面状種類「割肌面(テッセラ面)」
【割肌面(テッセラ面)】
乾燥した素地を2つに割って焼成して作ります。
ハツリ面が凸形状だけなのに対して、割り肌面はへこんだ部分もある凸凹な形状になります。

 

湿式製法タイルの面状種類「ブラスト面」
【ブラスト面】
焼成後、表面に小さな鉄球や砂などを吹き付けて、タイル表面を荒らします。

 

湿式製法タイルの面状種類「ローラー面」
【ローラー面】
押し出し成型時に模様付きのローラーで石面や波面などの模様をつけます。

 

湿式製法タイルの面状種類「ブラッシュ面」
【ブラッシュ面】
フラットな生素地に手作業でランダムな模様を加えて作ります。

 

湿式製法タイルの面状種類「クラフト面」
【クラフト面】
生素地の表面に土を塗り付けて、自然な風合いを出した面状です。

 

湿式製法タイルの面状種類「布面」
【布面】
生素地に麻布を押し付けて、模様を施した面状です。

 

他にも、以下のような特殊な面状をつくることができます。

湿式製法タイルの特殊面状

 

乾式製法によるタイルの面状

乾式製法のタイル施工例

 

乾式製法のイメージ図

模様を付けた金型をプレスしてつくるため、様々なレリーフ状のデザイン的な表面をつくることが可能です。

 

乾式製法タイルの面状の種類

湿式製法タイルに比べて厚みが薄いため、彫りの浅いスッキリした面状になります。

 

押し出し成型の口金やプレス成型の金型の形状や成型後の二次的な加工で生み出される面状は様々です。

 

加えて、釉薬の有無や焼成方法によりさらに表情のバリエーションは広がります。

 

参照  タイルの知識「 タイル釉薬や面状の種類

 

 


execution time : 0.071 sec

  ご訪問ありがとうございます。
  建築現場でタイルを張っている直接工のホームページです。ゆっくりと探しものを探してみてください。