タイル☆インフォ

外部サイト新着記事 - ハーフセルと最新技術採用により、高効率・高出力310Wを実現 ソーラーパネル「Jシリーズ」新発売


  ホーム >> 外部サイト新着記事 >> ハーフセルと最新技術採用により、高効率・高出力310Wを実現 ソーラーパネル「Jシリーズ」新発売

外部サイト新着記事

  メイン  |  簡易ヘッドライン  

link LIXIL LIXIL (2018/12/11 15:04:57)

feed ハーフセルと最新技術採用により、高効率・高出力310Wを実現 ソーラーパネル「Jシリーズ」新発売 (2018/11/20 13:00:00)
株式会社LIXILは、ハーフセルと最新技術の採用により、高効率・高出力を実現したソーラーパネル「Jシリーズ」を2018年12月3日より受注開始します。この度の「Jシリーズ」の発売により、LIXILの太陽光発電システムは、「Gシリーズ」(250W)「Jシリーズ」(310W)の2シリーズのソーラーパネルからお選びいただけるようになります。 ソーラーパネル「Jシリーズ」 この度受注開始する「Jシリーズ」は、ハーフセル技術により、電流が小さくなるため、配線部分での電力ロスを低減します。モジュール化した際の損失を抑え、セルの個体差による影響を減少し、総合的な効率の向上が可能となりました。 また、バスバーの細線化によりセルとバスバーとの間の残留応力が減少し、これにともない、セル内のマイクロクラック発生リスクが抑制されます。さらに、残留応力が減少するとセル・バスバー界面が剥離するリスクも減少しますので、結果として、ホットスポットの発生リスクが抑制されています。 サイズは、標準サイズとなる「Fサイズ」と、その約80%の大きさの「Sサイズ」の2つのサイズをご用意しています。2つを組み合わせて配置するこ.....

execution time : 0.083 sec

  ご訪問ありがとうございます。
  建築現場でタイルを張っている直接工のホームページです。ゆっくりと探しものを探してみてください。