タイル☆インフォ

外部サイト新着記事 - アトレ松戸のイベント用の下地作り


  ホーム >> 外部サイト新着記事 >> アトレ松戸のイベント用の下地作り

外部サイト新着記事

  メイン  |  簡易ヘッドライン  

link katsuまるはだかぁ 芸術家への道 katsuまるはだかぁ 芸術家への道 (2019/1/16 18:40:59)

feed アトレ松戸のイベント用の下地作り (2019/1/8 7:48:18)
今日は13日にアトレ松戸で行われるイベントの下地作り・・・それが最終の連絡が無くそれでも決定している事を頼りに見切り発車する事にしたのね。何しろ35枚作るとなると、時間があるなら近くのホームズで良いけれど、もう完全に丸々1日彫る事の出来るコーナンに行く事になる。

そこで車で30分位のコーナンに木を買いに行ったのね。すると、2枚しか無くて・・・本当は9枚欲しいのに。そこで近隣の店の在庫を確認して貰うと、これが何と江戸川店にあるって言うのね・・・まさかね・・・何しろここはかなりの大型店舗で、江戸川店はかなり小さいのね。

しかも、加工室の事を言えば、方や20人は出来る場所に椅子まであるのと、あったっけ?そんな場所・・・って感じでは、行くまでも無いって判断したのね。とは言え、あったのはラッキーで、それを取りに行って、アトリエに戻って下絵を、全部写していたら加工の時間が少なくなるって事でまた店に。

何しろ30分は掛かるし、時間が遅くなると渋滞も困るし、もっと言えば1日では終わらないし・・・だから今日出来る所までやっとけば、明日が楽になる・・・って話なんで、何しろ夜9時の閉店までどれだけ出来るか?って事で向かったのね。



広いでしょ?こんな場所なら夏に子供教室なんて出来たら良いんだけれどね・・・・さてそれはそうと、いのししの絵馬は去年やったけれど、場所場所で制限時間や人数、更に言えばこちらの人数やらメンバーで色々と変わって来るんだけれど、今回はキウイとタピオカ・・問題は一切無い。

ただ予約無しの流しのワークショップとなると、なるべく簡単にして見栄え良くならないと、人を回す事が出来ないし、何しろその中で目地をして仕上げるのは中々大変で・・・普通予約ありの場合、みんな集まって1回説明で済むが、流しは都度都度入って来たら1人が説明が取られる事になるから、同じ事

を繰り返し何度もやらないとならず、そこのやり繰りが大変だったりする。しかもそれは忙しい時の話で、人が来なければお茶を引く事になるから、待機しなくて良いような人数は何人?みたいな事になる訳で・・・。そんな事もあって、イノシシの図案も背中にあったギザギザを取り、若干小さめにして、

ただそれでは能率効率であって、アピール度を下げた感じになるし、そもそもが三が日の開催なら絵馬は抜群だけれど、13日・・・流石に正月の雰囲気からはかなり遠のく・・・ここを埋める何か?が欲しかったのね。絵馬に決まった時点で、何か足りない・・・ってかぐやと考えていた時に、かぐやから、

合格祈願みたいな言葉を入れられませんか?ってアイデアを貰ったが、良いとは思うが、必ずしもみんながみんな受験するって訳じゃないし、もっと万能な言葉が良いだろうし・・・ただ祈願なんて文字はこの狭さに彫るのは無理だわっ・・・さてさて、って中・・・こうなったのね。


成就なら、何々成就って、恋愛でも勉強でも事を成すって事であれば、この文字の前に何かを書いて貰えば、プレゼントするには都合も良いのかな?みたいな・・・何しろ300円なんで。結構豪華だと思うんだけれど・・・・。

execution time : 0.129 sec

  ご訪問ありがとうございます。
  建築現場でタイルを張っている直接工のホームページです。ゆっくりと探しものを探してみてください。