タイル☆インフォ

外部サイト新着記事 - <LIXIL×ソフトバンク>スマートビルにおける新しい顧客価値、サービス、新規事業の創出を目指し、パブリックトイレのデータ活用に関する共同実証実験をスタート イベントなどで不特定多数の人が来場する「福岡 ヤフオク!ドーム」で実施


  ホーム >> 外部サイト新着記事 >> <LIXIL×ソフトバンク>スマートビルにおける新しい顧客価値、サービス、新規事業の創出を目指し、パブリックトイレのデータ活用に関する共同実証実験をスタート イベントなどで不特定多数の人が来場する「福岡 ヤフオク!ドーム」で実施

外部サイト新着記事

  メイン  |  簡易ヘッドライン  

link LIXIL LIXIL (2019/4/23 15:03:18)

feed <LIXIL×ソフトバンク>スマートビルにおける新しい顧客価値、サービス、新規事業の創出を目指し、パブリックトイレのデータ活用に関する共同実証実験をスタート イベントなどで不特定多数の人が来場する「福岡 ヤフオク!ドーム」で実施 (2019/1/30 14:00:00)
株式会社LIXIL(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 COO:大坪 一彦、以下「LIXIL」)とソフトバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員 兼 CEO:宮内 謙、以下「ソフトバンク」)は、スマートビルにおける新しい顧客価値、サービス、新規事業の創出を目指し、「福岡 ヤフオク!ドーム」(福岡市中央区)で、IoT技術を用いたパブリックトイレのデータ活用に関する実証実験を、2019年2月1日(金)から2020年1月31日(金)まで実施します。 共同実証実験場所の「福岡 ヤフオク!ドーム」とトイレイメージ LIXILでは、2年前から自社のオフィスビル(東京都江東区)のトイレにさまざまなセンサー機器を設置し、パブリックトイレIoTにおける技術開発と運用のノウハウを構築してきました。本実証実験では、LIXILがこれまで開発してきたパブリックトイレのIoT技術を活用し、ソフトバンクが保有する人の流れに関するデータ(人流データ)と、基幹設備や各種センサーデータなどを組み合わせて分析を行うことで、パブリックトイレにおけるデータ活用を検討し、新しい顧客価値、サービス、新規事.....

execution time : 0.054 sec

  ご訪問ありがとうございます。
  建築現場でタイルを張っている直接工のホームページです。ゆっくりと探しものを探してみてください。