タイル☆インフォ

外部サイト新着記事 - 亀有カルチャー


  ホーム >> 外部サイト新着記事 >> 亀有カルチャー

外部サイト新着記事

  メイン  |  簡易ヘッドライン  

link katsuまるはだかぁ 芸術家への道 katsuまるはだかぁ 芸術家への道 (2019/5/23 17:09:55)

feed 亀有カルチャー (2019/3/10 0:27:46)
今日は亀有カルチャー。まずはおかみさん。目地をして完成したのね。


なぁんにも言う事無いのね。このミニテーブルにこのガラス・・・どの方も可愛く仕上がって外す事が無いのね。その後は元に戻って・・・


こっちももう後半なんだけれど、何しろバックもこうして凝っているから、鯉にも匹敵する時間が掛かっているのね。そんな中、女湯の下絵を見せてくれたんだけれど、鯉に波紋なんだから、鳥にはどんなバックになるんだろうか?・・・って質問したくなるでしょ?そしたら花を・・・って言ってたけれど。

果てさて・・・って感じ。そしてもう一人の方も目地をして完成したのね。


そうね、こちらはちょっとだけ突っ込んで解説すると、パッと見た感じ何の問題も無さそうなんだけれど、じゃあこの作品を見て何色が眼に飛び込んで来る?って質問した時に白い目地・・・って感じ無いかな?その理由は目地幅の取り過ぎなのね。ただここが微妙でギリギリセーフにも見えるのね。

だから見えた人はもっとタイルとタイルの目地幅を狭くする事。逆に見えなかったとしても、これ以上はもはや目地色に見えてしまうから、もし仮に淡いタイルだったら、ボヤッとしてしまうと思うのね。これかはエミリアの濃い目のタイルだったんでセーフとしたのね。

ただ今日から始まった新作は外に出す花台なんで、白い目地では汚れが目立つから恐らくグレーとかブラウンって事になると思うので、今回のような目地幅だと、濃いタイルに白い目地で淡くなって良く見えたが、濃い目地ではタイルなんだか目地なんだか?判らなくなってしまうのね。

そんな事も考慮に入れての新作って事もあってのアドバイスで縁取りをしたんだけれど、画像の撮り忘れ・・・すみません。次回に。その後は、先日退院した父の所へ・・・あの時はただ送迎しただけだったから・・・すると、みーちゃんでは無い妹と姪っ子がいて・・・そんな訳でこちらも帰宅時に送迎。

その足で江戸川FMへ・・・かおるさんの表札のお届け。そんな中、ラジオを聴いていると、それでは次のリクエストは・・・katsu先生・・・ってメールを読んでくれた後に、あっ表札出来たんだぁ・・・嬉しいぃぃ・・・じゃ持って来て下さいぃぃ・・・あっでも今日お金持っていないから・・・次回。

って言うんだけれど・・・残念ながら、もう目と鼻の先の駐車場に入れた所。そんな訳で到着すると、えっ・・・聴いてた?って言うので、苦笑いして間の悪い時に来ちゃいましたねぇ・・・って言うと、かおるさんも苦笑いって感じで、ただ気に入ってくれたようで・・・これで納品終了。

その後アトリエに戻って明日持って行くものの追加分を用意して・・・今日はおしまい。

execution time : 0.089 sec

  ご訪問ありがとうございます。
  建築現場でタイルを張っている直接工のホームページです。ゆっくりと探しものを探してみてください。