タイル☆インフォ

外部サイト新着記事 - 第1回の開催より11年連続受賞 「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2018」において『特別優秀賞』と『特別優秀企業賞』をダブル受賞 〜「スーパーウォール デュアル」の高い省エネ性能と、省エネ住宅の普及活動に高い評価〜


  ホーム >> 外部サイト新着記事 >> 第1回の開催より11年連続受賞 「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2018」において『特別優秀賞』と『特別優秀企業賞』をダブル受賞 〜「スーパーウォール デュアル」の高い省エネ性能と、省エネ住宅の普及活動に高い評価〜

外部サイト新着記事

  メイン  |  簡易ヘッドライン  

link LIXIL LIXIL (2019/4/23 15:03:18)

feed 第1回の開催より11年連続受賞 「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2018」において『特別優秀賞』と『特別優秀企業賞』をダブル受賞 〜「スーパーウォール デュアル」の高い省エネ性能と、省エネ住宅の普及活動に高い評価〜 (2019/3/27 13:00:00)
 株式会社LIXILは、このたび、LIXILが手掛ける充填付加断熱工法「スーパーウォール デュアル」を用いた「デュアル+制震」パッケージが、省エネルギー住宅のトップランナーを選定する表彰制度「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー 2018」(主催:一般財団法人 日本地域開発センター)において、『特別優秀賞※』を受賞しました。 ※国が定めた次世代省エネルギー基準の「地域区分4・6地域」において受賞しています。 あわせて、前身となる「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エレクトリック」の第1回目から数えて11年連続で受賞となります。さらに、一昨年から設置された「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」を5年以上連続受賞した企業に授与される『特別優秀企業賞』も3年連続で受賞しました。 「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」は、省エネルギーやCO2削減等へ貢献する住宅の普及と質的向上の促進を目的に、建物外皮と設備を一体とした省エネルギー性と、販売実績や設計・施工における標準化といった普及性を評価し、優れた住宅を表彰する制度です。 具体的には、(1)外皮・設備の省エネルギー性能値、(2.....

execution time : 0.087 sec

  ご訪問ありがとうございます。
  建築現場でタイルを張っている直接工のホームページです。ゆっくりと探しものを探してみてください。