タイル☆インフォ

外部サイト新着記事 - コミュニティ誌の取材とサンプル作りとニクオンのペンキ塗り


  ホーム >> 外部サイト新着記事 >> コミュニティ誌の取材とサンプル作りとニクオンのペンキ塗り

外部サイト新着記事

  メイン  |  簡易ヘッドライン  

link katsuまるはだかぁ 芸術家への道 katsuまるはだかぁ 芸術家への道 (2019/5/22 4:08:42)

feed コミュニティ誌の取材とサンプル作りとニクオンのペンキ塗り (2019/5/14 6:48:28)
今日は朝一番に地元コミュニティ誌の取材があって・・・ただこう言うのはまだ取材の前の取材みたいな話なんで、載るまでは名前を伏せるとして、要するに取材ネタを探している方と話せた段階で、これを持って検討・・・ってそんな話だけれど、そんな中、どんなコミュニティ誌か?って紹介にあたって

先月号みたいな感じに数冊頂いたんだけれど、勿論地元の話題なんで知っている地名や店の名前がある中、DIY工房タカオ―さんって言うのが気になったのね・・・それでよくよく読んで見ると、それは地元一之江駅からすぐの場所の小川高一商店ってホームセンターだったのね。

ここは少なくとも俺が中学生くらいの時にはあったと思うんだけれど、まだ江戸川に大型ホームセンターなんか無い頃に、金物屋さんよりも大きく、しかも変わった雑貨なんかが置いてあって、この店って何屋さんなんだろうか?・・・って思う位に不思議な感じだったのね。ただ正直、生活金物的なものは

生活感の無い俺にはその当時も余り用事が無く、逆に職人になってからは、建築金物屋さんに出入りしていたから結構疎遠になっていたのね。その上、今は大型ホームセンターが至る所にあって・・・ただこの記事にはとても関心を持ったのね。DIY工房・・・一体どんな事をやっているんだろうか?・・・

そこで取材が終わってからその足で無謀なアポ無しで行く事にしたのね・・・ご主人がいたらラッキー、居なかったらそこを雰囲気でも味わって、何か買って名刺を置いて帰って来る・・・それでも地元だからってね。すると、ご主人さんがいらして取材の話から、それを見て来たと言うと、工房に案内して

頂き、お話をさせて貰えたのね。しかもこちらの紹介としての画像も見て貰えたし、どうやら湘南にもお店があるらしく、販売予定の作品まで見せて頂いたのね。お陰で若手の芸人では無いが、お店のご主人に名前を憶えて頂けたし、ある程度何をしているか?も伝えられたと思うのね・・・。

これで何かって具体的な事では無いけれど、地元で関連性のある方に知って頂けた・・・今はこれで十分。そもそもこの取材が無ければ、この記事に関心を持たなければ、お会いする事が無かったのだから。って固い話はここまでにして、1つ見付けたのでご紹介。


店内の床・・・こんなタイル恐ろしくレアだと思うのね。恐らく以前のままだと思うんだけれど、当時これだけの店内の床をタイルを張るだけでも、その当時はもっと田舎な場所だったから、いかに斬新な事をしていたか?伺えるのね・・・先代は。だからこの方もそんな考えを受け継いでいるんだろう・・

そんなこんなでここを後にして、100均へ。実はまた緊急募集的なワークショップがあって、エントリーする為にサンプルを作らないとならず、しかも色々とハードルがあり、簡単で自宅でも出来るような・・・って。これではぺきぺきは使えないし・・・。そんな訳でこうなったのね。


中の白いタイルは大家さんの同級生のタイル屋さんからサンプルとして頂いていた1枚で、良かったら使って下さい・・・と言われていたもので、転写シールと手書きの文字・・・後は木工用ボンドでタイルを張るだけ・・・これなら自宅でも作れるだろうし・・・。って事でサンプルを作る前に、それを

頂きにタイル屋さんに行って・・・確認してからのサンプル作り。勿論、かぐやも同行しているから、俺と一緒って事は、俺と同時に相手に紹介出来る訳で・・・名前を知って貰うって言うのは、どぶ板選挙や若手の芸人のように爪痕の1つも残さないと・・・って気持ちになったりする。

そんなこんなで最後はニクオンの下地のペンキ塗り・・・






execution time : 0.556 sec

  ご訪問ありがとうございます。
  建築現場でタイルを張っている直接工のホームページです。ゆっくりと探しものを探してみてください。