タイル☆インフォ

外部サイト新着記事 - 5人目の子とイカ2と体験教室の3本


  ホーム >> 外部サイト新着記事 >> 5人目の子とイカ2と体験教室の3本

外部サイト新着記事

  メイン  |  簡易ヘッドライン  

link katsuまるはだかぁ 芸術家への道 katsuまるはだかぁ 芸術家への道 (2019/9/20 11:27:25)

feed 5人目の子とイカ2と体験教室の3本 (2019/9/2 2:08:42)
今日は5人目の子とイカ2と体験教室の3本・・・ではまず5人目の子から。宿題はやってあった。終わるメドも立った・・・でも必ずやこんな事が起きるだろう・・・って初日から想像は付く事が起こる。それは終わらせる事よりも、自分のやりたい事を優先する事。別に悪い事では無い。

けれど・・・だったらもっと早く来い。やりたい事はあっても時間の制限がある。折角メドが立ったって、また難易度が上がる事を望まれては、終わるかどうか?なんて判らない。そもそもが他の4人は他の宿題やら、クラブ活動、学校行事などの日程を踏まえた上、一体どの程度の持ち時間

を持っているのか?の相談の元、進むから大丈夫なのか?そうじゃないのか?を相談する事が出来た。でも俺は彼の事はほぼ何も知らない。こんな状況では危ない橋は渡らせられない。つまりもう安全安心な事しかOKを出せない。ただこうなる事は初日から想像は付いた・・・何故なら・・・。

みんなよりも遅くなってスタートしている。しかも俺が教えられる時間はみんなの半分。別にそれは構わない。ならばただ終わらせる方向であるのなら何の問題も無いが、こうしたい・・・って事がことごとく手間の掛かる内容ばかり・・・。勿論、初めてなのだから判らずにね・・・。

そもそも何でそんなに遅く始めたか?の理由は自分でやろうとしたから・・・つまり教わらずに出来ると判断していたからなのね。勿論、それはそれでも良いのね。中々そう言う人は少ないし、習わずに自分一人でやる・・・その姿勢は悪く無い。けれどね、それならその覚悟が無いと・・・

みんなと違う道を選んだ者は同じ結果なんか望んでは行けない。つまり一人でやったって姿勢は認められても、結果の良し悪しなんて上手く行かなくて当然でしょ?結果は出来たね・・・で良いはずなのね。もし万が一、そんな中でもより良い作品が作りたい・・・と思っていたのなら、

誰よりも時間を取り、誰よりも失敗をし、痛い思いをするべきなのね・・・何故ならそれが俺だから。特に誰に教わった訳でも無く、自己流だから何が良いのか?なんて判らない。全てが見よう見真似だから、悩みが無いなんて事は1つも無い。当然、悩んだ分、時間が掛かる。

そんな繰り返しをして、やっと今の自分までたどり着いた訳で。勿論プロとアマチュアの違いがあるから、そんなには望まないし・・って言うのなら、そんなに・・・ってどんなに?ここなのね。勿論、時間が十分あって、俺も教えられるのなら、いくらでもやれば良いのね。

そしたらいくらでも難易度の高い事が教えられる。それがみんなと違うのは、教える時間は半分、そうなるとやろうとしている事は、3時間教えて30時間以上の自宅での制作・・・それでは良くも悪くも質について面倒が見られないのね。そんな一挙に進まれたら、何も無ければ10倍進むが、

失敗したら10倍失敗する・・・もはや手直しなんて出来ないのね。そんな中、折角の安全安心のメドが立ったのに、後1回の教える時間の中で、もしやりたい事の指導をしたとしたら?どうなるのかな・・・?たやすい事ならまだしも、難易度の高い事をね。そこで一喝する事にした。

そんなにやりたきゃ、ここまできちんとやって来い。それが出来ずに欲張った所で質を落とすだけ。次の1回でそこを教えるから、やりたきゃそこまて゛やって来い。そしたら好きなだけやらせてやっから・・横にお母さんがいて良かったのね。最初からこんな事を言い続けてお金を頂く

・・・そんな事になりますって言ってあったのね。本当はこんな事は言いたくないし、もっと楽しく進められたのに・・・しかもやる気もあるし、質だって悪く無い。しかもそうしてこだわりを持っている・・・申し分無いのに、時間が無い・・・。それではどうしょうもない。

いずれにせよ、次回までどう過ごすか?その結果次第。そんな後はイカ2。全部予定通り張り終わってあった。イカ2との2年目も目地をして、とうとう終わる事になったのね。先生、何だか去年よりも早く感じた・・・って。俺もそんな気がするよ・・・。


そんなこんなで目地をするとズッシリと重みを感じたのね・・・それは単純に目地の重みだけじゃなくて、2年付き合った事と、3年目も来るって話なんで、終わってすぐなんだけれど、もう来年の話をしたりして・・・じゃまた来年ね・・・ってお別れしたが、中々の大作が仕上がった

・・・昨日のレゴに引き続き、イカ2との夏が終わった。そんな後は、更に別のご新規の中学生の弟さんが、体験したいとの事。


先日、急きょ下地を作ったのはこれの為。ここは何しろ楽しく、痛い思いは無く、結果に満足して貰えれば何よりなスタイル。それでも外のイベント何かとは違って、じっくり制作する事が出来る訳で・・・何しろマンツーマンなのね。慌てずにじっくり出来るのがアトリエ。

こちらは俺ものんびりしつつまったり終了。


execution time : 0.197 sec

  ご訪問ありがとうございます。
  建築現場でタイルを張っている直接工のホームページです。ゆっくりと探しものを探してみてください。