タイル☆インフォ

外部サイト新着記事 - イレギュラーな高洲のサークル


  ホーム >> 外部サイト新着記事 >> イレギュラーな高洲のサークル

外部サイト新着記事

  メイン  |  簡易ヘッドライン  

link katsuまるはだかぁ 芸術家への道 katsuまるはだかぁ 芸術家への道 (2020/2/26 9:04:09)

feed イレギュラーな高洲のサークル (2019/12/7 21:43:27)
今日はいつもの高洲のサークルでは無くて、本来はキウイとお母さんのアトリエ教室だったんだけれど、サークル内で体験を開くといつものメンバーを見られなくなる時間が多くなったりするので、別枠としたかったものの、中々機会が無かった事で、2人が自分達の時間を提供してくれて、

体験教室を開く事になったのね。そんな中、タピオカも来てくれて、大人4名、子供2名いらしてくれたのね。これが話によると2年生って事で、少し手が掛かるのかな?と思いきや、いきなり丸を2人共にクリアーしてくれて、更にこの大胆な色合い。中々ポップなお正月を迎えられそうなのね

・・・ちなみに男の子。もう一人は女の子。

こちらも中々の腕前で、初めてを感じさせない仕上がりで、とても楽しそうな感じで、困った事は何一つ起こらなかった感じだったのね。

更に大人の方4名の中には、前回いらした方や、それは昔、のりちゃんが参加してくれた小学校でやった時にいらしてくれた方などがいて、お陰で時間が足りなくなるような感じでは無く、これまた力作ぞろいだったのね。


色合いで個性的になっているだけじゃなくて、眼の大きさや位置で表情や雰囲気が大きく変わるでしょ?眼はとても大事だって事が判るだろうし、好みだけじゃなくて、黄金比みたいな、この位がベスト・・・みたいな自分なりの大きさがあるもので、日ごろ言っている感じるって話なのね。

例えば出来なくても、作れなくても、何でも良いけれど、五感って話で、料理をしなくても、美味しい、まずい、辛いだ甘いだって批評のように感じられるし、歌だって、歌えなくても、こっちが良いとか悪いとか、見るにしたって、こっちが良いとか悪いとか、表現としては、何か良いぃ

みたいに、何かだったりして、それはみんな感じたって表現になるのね。つまり感じる事が出来ると、最低でも何かが違う・・・に気が付くのね。逆なら自画自賛で、何か良いかもぉ・・・って表現で、どちらにも、何か・・・が付いているのね。つまり表現者じゃないから、表現が言葉

にしても、何と無くって表現を頼りに作っている訳で、釣ったじゃなくて、釣れちゃったみたいな感覚。つまり作ったって言うか、出来ちゃった・・・みたいなね。そうね、好きな色を選んで、言われたままに切って見たら、意外と上手く切れちゃったんで、張って見たら出来ちゃった。

こんな感じかな?そんな中、親子で1つ作ろうと思っていたお母さんが、思ったより子供さんが手が掛からずに作っていたので、手伝う気満々って感じが、拍子抜けしちゃった感ありだったんで、そんな事もあるかな?とオーナメントを持って行ったら、やって見たいとなり、途中から参戦。


みんな上手い具合に逃げ切って、中々の出来栄えで、最後まで切っていて力作ぞろいなのね。ハートを切ったり。耳の穴を工夫したり、ホッペと耳の穴の形を変えたり、丁寧なパーツを切り続けたり・・・良く見ると、中々パーツが綺麗に切られていたりするのね。

マンボウのお母さんも途中から始めたんだけれど、デコボコしている部分を綺麗に合わせるなんて、結構大変だし、小さい分パーツも中々小さく、持っているだけでも大変なのに、このグレード。良い仕上がりになっているのね。そんな中、キウイもお母さんも、タピオカも代わる代わるみんなを見てくれて、そんな事もありみんな無事に完成・・・お疲れ様だったのね。それでも3人共、いくらか進めたんだけれど・・・


撮ったのがお母さんだけ。もう言う事何も無いのね。お見事って感じで、もはやクラッシュの部分でさえ、きちんと形に切りに行ってて、何1つ流動的なパーツが無いのね。これこそが釣れちゃったじゃなくて、釣っただし、出来ちゃったじゃなくて、作った・・・なのね。

こうしようとして、こうなったであって、こうなっちゃった・・・では無いのね。そりゃみんな完成して安心してから、3人の作品見てビックリしていたのね・・・体験した分、凄さが判るもので、ここが凄い・・・なんて、技術がちょっと判っている分、尊敬度が半端無いのね。

こう言うのを見たら、3人共に上手いから、誰にでも聞けるし、何か良いアドバイスが欲しくなるし、相談相手には持って来いなのね。こう言うのは、教わる方よりも教える側が勉強になるのね。しかも刺激を受けるし・・・いつもよりも緊張感もあるしね。

ただこの3人は何度と無く教える事があるし、経験豊富なんで、教え方も上手いし、とは言って押し付ける感じも無いし、絶妙なのね。見ていて安心だから、それなら目地でも・・・なんて、感じで俺に余裕を作ってくれたりするのね。まぁ頼もしいのね。

そんなこんなですんなり終了だったのね。みんなお疲れさまでした。


execution time : 0.088 sec

  ご訪問ありがとうございます。
  建築現場でタイルを張っている直接工のホームページです。ゆっくりと探しものを探してみてください。