タイル☆インフォ

外部サイト新着記事 - 棟梁の下地と・・・


  ホーム >> 外部サイト新着記事 >> 棟梁の下地と・・・

外部サイト新着記事

  メイン  |  簡易ヘッドライン  

link katsuまるはだかぁ 芸術家への道 katsuまるはだかぁ 芸術家への道 (2020/2/26 9:04:09)

feed 棟梁の下地と・・・ (2019/12/10 22:21:54)
朝、棟梁から連絡が来て、昨日の下地が欲しいとの事。と言う訳で彫りに行く事になるのだけれど、流石にそれだけで行くのも・・・となったが、それじゃアトリエのリフォームの木もついでに・・・となり、寸法を測って、そんなこんなで出発となるのだけれど、行き先はコーナン。

それが地元江戸川店にリフォームの木はあったんだけれど、30枚くらい沿ってて、これはダメだな・・・といつもの場所へ行ったんだけれど、もし江戸川店で事が済んでいたら、ここで彫って見たかったのね・・・狭いながら一応DIYコーナーを発見したから。ただそんな理由でいつもの所へ

行ったんだけれど、数枚しか無くて、まぁそれでも様子が判るだろうし・・・と買って見たのね。その後、棟梁の下地を彫っていると、亀有カルチャーから連絡があって、ご新規の体験があるとの事・・・ただ何もサンプルを出していないので、どうしますか?と尋ねると、先方が確認済で、

何でも良いらしいのね。そこで季節モノで絵馬が1枚あるんだけれど、流石に1つだけ出して、これで・・・って言うのも何だかな?と思い、じゃかなり乱暴だけれど、クリスマスツリーの小さい版を急きょ、下絵を描いて・・・彫って見たのね。その後、更に糸鋸で切り抜いていると・・・。

すーさんに残業かよって言われたんだけれど、流石に暗くなったんで、ライトを付けて切ってたからなのね。何かたったこれだけの事で1日が終わっちゃったのかぁ・・・って気持ちもあるが、まぁそれはそれで、色々準備って言うのはこんなもんで、あれもこれもとなるとこんなもんかな?

ただ、やった事がマイナスになる訳じゃ無いから、形になって来れば何か結果が出るんだろうけれど、常に道中って言うのは途中なんで、やったんだか?やっていないんだか?手応えみたいなもんが無いから、何かこれで良いのか?こんなもんかな?とイラっと言う感じだったり、何してたんだろう?一体・・・って言う気持ちになったりもする。ただ遊んではいなかった・・・って事なんだけれど・・・。

execution time : 0.096 sec

  ご訪問ありがとうございます。
  建築現場でタイルを張っている直接工のホームページです。ゆっくりと探しものを探してみてください。