タイル☆インフォ

外部サイト新着記事 - 室内床|石材を張る接着剤・目地材が下地別にわかる!


  ホーム >> 外部サイト新着記事 >> 室内床|石材を張る接着剤・目地材が下地別にわかる!

外部サイト新着記事

  メイン  |  簡易ヘッドライン  

link タイルライフBlog タイルライフBlog (2020/9/27 4:37:33)

feed 室内床|石材を張る接着剤・目地材が下地別にわかる! (2020/5/4 17:22:53)

リビング・キッチン・洗面所・トイレ等 に石材を張る場合の下地を想定し、石材の種類とその下地に応じた一般的な施工方法と最適な接着剤や目地材をご紹介します。

 

下の目次で、該当する 石材の種類 下地 をクリックしてください。

400角までの御影石・大理石

室内床-大理石-施工例写真

御影石や大理石の300角や400角などの規格サイズの 御影石 の室内の床へ施工する場合の施工法とおすすめの接着剤と目地材をご紹介します。

 

モルタル下地

施工方法:圧着張り

モルタル下地をつくった後、下地に張付けモルタルを塗り付けて直ちに 400角までの御影石・大理石 を張り付けます。

石材-圧着張り-施工図

石材-施工断面図-圧着張り

  • 張り付けモルタルが軟らかいうちにたたき押え、モルタルがタイル裏面に広がるようにします。
  • くし目の高さは10mm以上の くし目コテ を使用して、裏面に十分に接着剤がいきわたるようにします。
  • 300角を超える石材は、 改良圧着貼り をおすすめします。
接着剤

400角までの御影石・大理石 モルタル下地の場合 おすすめ

商品 容量 特徴
下地調整・張付用モルタル
品番:14631
25kg 小口平 以上の既調合の高性能ポリマーセメントモルタル
目地材

400角までの御影石・大理石 モルタル下地の場合 おすすめ

商品 容量 特徴
内外装用セメント目地材
品番:50279
25kg 内外装の壁・床に使える汎用的な既調合のセメント目地材

 

合板下地

施工方法:全面接着剤張り

合板下地に接着剤を全面に塗布し、 400角までの御影石・大理石 を圧着していく方法です。

厚みが不ぞろいな石材を貼り付ける場合は、表面に段差が生じやすくなります。

石材-全面接着剤張り(合板下地)-施工図

施工断面図 床 全面接着材張り 合板下地

1類以上合板厚さ18mm以上(9mm合板2枚重ね 接着材併用釘打ち)

施工断面図 床 全面接着材張り 合板下地

1類以上合板厚さ12mm以上

  • 根太ピッチ(間隔)に応じて、強度が確保できる合板の厚さが必要です。
  • 石材の裏面の凹凸が大きい場合はくし目の大きい くし目コテ を使用して、裏面に十分に接着剤がいきわたるようにします。
接着剤

400角までの御影石・大理石 合板下地の場合 おすすめ

商品 容量 特徴
内装床タイル・石材接着剤
品番:50226
2kg 粘度が程よく使いやすい一液型。下地の変形にも対応
石材/大型タイル用接着剤
品番:50272
20kg 石材や大形タイルの施工に適する。粘性が低くベタ塗りも可能
目地材

400角までの御影石・大理石 合板下地の場合 おすすめ

商品 容量 特徴
内外装用セメント目地材
品番:50279
25kg 内外装の壁・床に使える汎用的な既調合のセメント目地材
内装床用 弾性目地材
品番:11623
2kg 弾性があるため、木下地や床暖房仕上げに適する
  • セメント目地材を使用する場合は、9mm以上の合板を2枚重ねが必要です。
  • 弾性目地材を使用する場合は、成分の染み込みを防ぐため、石材の小口面(側面)にシーラー材の塗布が必要です。

 

既存のタイル

リフォームの際に既設のタイルを残したまま、上から石材を張る場合の想定です。

施工方法:全面接着剤張り

平坦な既存タイルの下地に接着剤を全面に塗布し、 400角までの御影石・大理石 をもみ込むようにたたき押さえして貼り付ける工法です。

石材-施工断面図 床 全面接着剤張り 既存のタイル下地

  • 石材の裏面の凹凸が大きい場合はくし目の大きい くし目コテ を使用して、裏面に十分に接着剤がいきわたるようにします。
  • 既存のタイルの浮きや表面に不陸がある場合は補修してください。
接着剤

400角までの御影石・大理石 既存のタイル下地の場合 おすすめ

商品 容量 特徴
タイル/石材用張付モルタル
品番:45420
5kg 水をまぜて使用する既調合のセメント系の接着剤。速硬化型
タイル/石材用張付モルタル
品番:45421
20kg 上記の大容量入りタイプ
速硬型ポリマーセメント
品番:50235
16kg 硬化が速く、短時間のリフォームに適する。改修工事用
目地材

400角までの御影石・大理石 既存のタイル下地の場合 おすすめ

商品 容量 特徴
内外装用セメント目地材
品番:50279
25kg 内外装の壁・床に使える汎用的な既調合のセメント目地材

 

600角までの御影石・大理石

大理石-床-施工例写真

御影石や大理石の600角までの規格サイズの 御影石 の室内の床へ施工する場合の施工法とおすすめの接着剤と目地材をご紹介します。

 

モルタル下地

施工方法:改良圧着張り

モルタル下地をつくった後、下地に張付けモルタルを塗り付け、モルタルが固まらないうちに 600角までの御影石・大理石 の裏面全体にも塗りつけて張り付ける方法です。

石材-改良圧着張り-施工図

石材-施工断面図-改良圧着貼り

  • 張り付けモルタルが軟らかいうちにたたき押え、モルタルがタイル裏面に広がるようにします。
  • くし目の高さは10mm以上の くし目コテ を使用して、裏面に十分に接着剤がいきわたるようにします。
  • 300角を超える石材は、改良圧着貼りをおすすめします。
接着剤

600角までの御影石・大理石 モルタル下地の場合 おすすめ

商品 容量 特徴
下地調整・張付用モルタル
品番:14631
25kg 小口平 以上の既調合の高性能ポリマーセメントモルタル
目地材

600角までの御影石・大理石 モルタル下地の場合 おすすめ

商品 容量 特徴
内外装用セメント目地材
品番:50279
25kg 内外装の壁・床に使える汎用的な既調合のセメント目地材

 

合板下地

施工方法:全面接着剤張り

合板下地に接着剤を全面に塗布し、 600角までの御影石・大理石 を圧着していく方法です。

厚みが不ぞろいな石材を貼り付ける場合は、表面に段差が生じやすくなります。

石材-全面接着剤張り(合板下地)-施工図

施工断面図 床 全面接着材張り 合板下地

1類以上合板厚さ18mm以上(9mm合板2枚重ね 接着材併用釘打ち)

施工断面図 床 全面接着材張り 合板下地

1類以上合板厚さ12mm以上

  • 根太ピッチ(間隔)に応じて、強度が確保できる合板の厚さが必要です。
  • 石材の裏面の凹凸が大きい場合はくし目の大きい くし目コテ を使用して、裏面に十分に接着剤がいきわたるようにします。
接着剤

600角までの御影石・大理石 合板下地の場合 おすすめ

商品 容量 特徴
内装床タイル・石材接着剤
品番:50226
2kg 粘度が程よく使いやすい一液型。下地の変形にも対応
石材/大型タイル用接着剤
品番:50272
20kg 石材や大形タイルの施工に適する。粘性が低くベタ塗りも可能
目地材

600角までの御影石・大理石 合板下地の場合 おすすめ

商品 容量 特徴
内外装用セメント目地材
品番:50279
25kg 内外装の壁・床に使える汎用的な既調合のセメント目地材
内装床用 弾性目地材
品番:11623
2kg 弾性があるため、木下地や床暖房仕上げに適する
  • セメント目地材を使用する場合は、9mm以上の合板を2枚重ねが必要です。
  • 弾性目地材を使用する場合は、成分の染み込みを防ぐため、石材の小口面(側面)にシーラー材の塗布が必要です。

 

既存のタイル

リフォームの際に既設のタイルを残したまま、上から石材を張る場合の想定です。

施工方法:全面接着剤張り

平坦な既存タイルの下地に接着剤を全面に塗布し、 600角までの御影石・大理石 をもみ込むようにたたき押さえして貼り付ける工法です。

石材-施工断面図 床 全面接着剤張り 既存のタイル下地

  • 石材の裏面の凹凸が大きい場合はくし目の大きい くし目コテ を使用して、裏面に十分に接着剤がいきわたるようにします。
  • 既存のタイルの浮きや表面に不陸がある場合は補修してください。
接着剤

600角までの御影石・大理石 既存のタイル下地の場合 おすすめ

商品 容量 特徴
タイル/石材用張付モルタル
品番:45420
5kg 水をまぜて使用する既調合のセメント系の接着剤。速硬化型
タイル/石材用張付モルタル
品番:45421
20kg 上記の大容量入りタイプ
速硬型ポリマーセメント
品番:50235
16kg 硬化が速く、短時間のリフォームに適する。改修工事用
目地材

600角までの御影石・大理石 既存のタイル下地の場合 おすすめ

商品 容量 特徴
内外装用セメント目地材
品番:50279
25kg 内外装の壁・床に使える汎用的な既調合のセメント目地材

 

乱形・方形石材(割肌)

方形石材-施工例写真

スレートや石英岩の割肌仕上げで、表面の凹凸が比較的小さい 乱形石材 方形石材 は、そのナチュラルな風合いで様々な建築シーンを演出しています。

 

これらの割肌仕上げの乱形・方形石材の室内の床への施工方法とおすすめの接着剤と目地材をご紹介します。

 

モルタル下地

施工方法:バサモル工法

コンクリート躯体面に バサモルタル (敷モルタル)を敷き、 乱形・方形石材(割肌) を仮置きして叩き込みながら面のレベルを調整した後に、セメントペーストを用いて施工する方法です。

 

形や厚みが不均一な石材を施工する場合に適した施工法です。

乱形・方形石材(割肌)のバサモル工法の施工図

石材-施工断面図-バサモル工法

  • 目地幅は広くとり、表面の凹凸があるため目地のふき取りは、丁寧に行います。
接着剤

乱形・方形石材(割肌) モルタル下地の場合 おすすめ

商品 容量 特徴
バサモル工法用セメント
品番:50236
25kg バサモルタル専用のセメント。3~4時間で歩行可能な速硬タイプ
目地材

乱形・方形石材(割肌) モルタル下地の場合 おすすめ

商品 容量 特徴
内外装用セメント目地材
品番:50280
25kg 内外装の壁・床に使える汎用的な既調合のセメント目地材

 

合板下地

施工方法:全面接着剤張り

合板下地に接着剤を全面に塗布し、 乱形・方形石材(割肌) を圧着していく方法です。

厚みが不ぞろいな石材を貼り付ける場合は、表面に段差が生じやすくなります。

石材-全面接着剤張り(合板下地)-施工図

石材-施工断面図 床 全面接着材張り 合板下地

1類以上合板厚さ18mm以上(9mm合板2枚重ね 接着材併用釘打ち)

  • 根太ピッチ(間隔)に応じて、強度が確保できる合板の厚さが必要です。
  • 石材の裏面の凹凸が大きい場合はくし目の大きい くし目コテ を使用して、裏面に十分に接着剤がいきわたるようにします。
接着剤

乱形・方形石材(割肌) 合板下地の場合 おすすめ

商品 容量 特徴
内装床タイル・石材接着剤
品番:50226
2kg 粘度が程よく使いやすい一液型。下地の変形にも対応
石材/大型タイル用接着剤
品番:50272
20kg 石材や大形タイルの施工に適する。粘性が低くベタ塗りも可能
目地材

乱形・方形石材(割肌) 合板下地の場合 おすすめ

商品 容量 特徴
内外装用セメント目地材
品番:50279
25kg 内外装の壁・床に使える汎用的な既調合のセメント目地材
  • セメント目地材を使用するには、9mm以上の合板を2枚重ねが必要です。

 

既存のタイル

リフォームの際に既設のタイルを残したまま、上から 乱形・方形石材(割肌) を張る場合の想定です。

施工方法:全面接着剤張り

平坦な既存タイルの下地に接着剤を全面に塗布し 乱形・方形石材(割肌) をもみ込むようにたたき押さえして貼り付ける工法です

厚みが不ぞろいな石材を貼り付ける場合は、表面に段差が生じやすくなります。

石材-施工断面図 床 全面接着剤張り 既存のタイル下地

  • 石材の裏面の凹凸が大きい場合はくし目の大きい くし目コテ を使用して、裏面に十分に接着剤がいきわたるようにします。
  • 既存のタイルの浮きや表面に不陸がある場合は補修してください。
接着剤

乱形・方形石材(割肌) 既存のタイル下地の場合 おすすめ

商品 容量 特徴
タイル/石材用張付モルタル
品番:45420
5kg 水をまぜて使用する既調合のセメント系の接着剤。速硬化型
タイル/石材用張付モルタル
品番:45421
20kg 上記の大容量入りタイプ
速硬型ポリマーセメント
品番:50235
16kg 硬化が速く、短時間のリフォームに適する。改修工事用
目地材

乱形・方形石材(割肌) 既存のタイル下地の場合 おすすめ

商品 容量 特徴
内外装用セメント目地材
品番:50280
25kg 内外装の壁・床に使える汎用的な既調合のセメント目地材

 

大理石モザイク

大理石モザイク-室内床-施工例写真

天然の大理石を使用した 大理石モザイク は、マーブルモザイクとも呼ばれ、大理石の美しさと自然な風合いは、豪華さと共にやわらかな印象を与えます。

 

これらの大理石モザイクの室内の床への施工方法とおすすめの接着剤と目地材をご紹介します。

 

モルタル下地

施工方法:モザイクタイル張り

モルタル下地をつくった後、下地に張付けモルタルを塗り付けて直ちに 大理石モザイク を張り付けます。

施工断面図 床 大理石モザイクタイル張り

  • 張付けモルタルがタイル目地から表面にはみ出すにぐらいまで、タイルのたたき押えを十分に行います。
接着剤

大理石モザイク モルタル下地の場合 おすすめ

商品 容量 特徴
下地調整・張付用モルタル
品番:14630
25kg モザイクタイル用の既調合の高性能ポリマーセメントモルタル
目地材

大理石モザイク モルタル下地の場合 おすすめ

商品 容量 特徴
内外装用セメント目地材
品番:50279
25kg 内外装の壁・床に使える汎用的な既調合のセメント目地材

 

合板下地

合板を下地として、タイルを張る場合の想定です。

施工方法:全面接着剤張り

合板下地に接着剤を全面に塗布し、 大理石モザイク を圧着していく方法です。

施工断面図 床 全面接着材張り 合板下地

1類以上合板厚さ18mm以上(9mm合板2枚重ね 接着材併用釘打ち)

施工断面図 床 全面接着材張り 合板下地

1類以上合板厚さ12mm以上

  • 根太ピッチ(間隔)に応じて、強度が確保できる合板の厚さが必要です。
接着剤

大理石モザイク 合板下地の場合 おすすめ

商品 容量 特徴
内装床タイル・石材接着剤
品番:50226
2kg 粘度が程よく使いやすい一液型。下地の変形にも対応
石材/大型タイル用接着剤
品番:50272
20kg 石材や大形タイルの施工に適する。粘性が低くベタ塗りも可能
目地材

大理石モザイク 合板下地の場合 おすすめ

商品 容量 特徴
内外装用セメント目地材
品番:50279
25kg 内外装の壁・床に使える汎用的な既調合のセメント目地材
内装床用 弾性目地材
品番:11623
2kg 弾性があるため、木下地や床暖房仕上げに適する
  • セメント目地材を使用する場合は、9mm以上の合板を2枚重ねが必要です。
  • 弾性目地材を使用する場合は、成分の染み込みを防ぐため、石材の小口面(側面)にシーラー材の塗布が必要です。

 

既存のタイル

リフォームの際に既設のタイルを残したまま、上から石材を張る場合の想定です。

施工方法:全面接着剤張り

平坦な既存タイルの下地に接着剤を全面に塗布し、 大理石モザイク を圧着していく方法です。

石材-施工断面図 床 全面接着剤張り 既存のタイル下地

  • 既存のタイルの浮きや表面に不陸がある場合は補修してください。
接着剤

大理石モザイク 既存のタイル下地の場合 おすすめ

商品 容量 特徴
タイル/石材用張付モルタル
品番:45420
5kg 水をまぜて使用する既調合のセメント系の接着剤。速硬化型
タイル/石材用張付モルタル
品番:45421
20kg 上記の大容量入りタイプ
速硬型ポリマーセメント
品番:50235
16kg 硬化が速く、短時間のリフォームに適する。改修工事用
目地材

大理石モザイク 既存のタイル下地の場合 おすすめ

商品
execution time : 0.068 sec

  ご訪問ありがとうございます。
  建築現場でタイルを張っている直接工のホームページです。ゆっくりと探しものを探してみてください。