タイル☆インフォ

外部サイト新着記事 - オンラインのサークルとDucatiのモザイク


  ホーム >> 外部サイト新着記事 >> オンラインのサークルとDucatiのモザイク

外部サイト新着記事

  メイン  |  簡易ヘッドライン  

link katsuまるはだかぁ 芸術家への道 katsuまるはだかぁ 芸術家への道 (2020/6/3 5:40:04)

feed オンラインのサークルとDucatiのモザイク (2020/5/20 23:44:29)
今日は午後からオンラインで、高洲のサークルをキウイとのりちゃんで開催。それまではDucatiのモザイク。

まぁ相変わらず進まない事・・・ちなみにこれは夜までやった分。サービスでアップも・・・

そんなこんなでオンライン教室。まずはのりちゃん。次回の話でバックは?となったので、こんな説明をしたのね。

まずはぺきぺきには水色が3色あって、既に窓に一番薄い色が使われているのね。それを前提に、空と海がある・・・何しろこれが1cmなら、色数も多くバリエーションも多いけど、ぺきぺきはたった3色。だからこそ、選択が重要になるのね。その時に、ついつい空はどうしようか?海は?と全て単独に別々に考えてしまうのね。

そこでこんな事をアドバイスしたのね。例えば、既にやってある一番薄い水色で窓を見ながら、一番多く使われると思われる空の色を窓と同じ色を使った場合、中間、濃いの・・・と比較した場合、被る事は無いか?・・・になると、薄い水色は窓が吞まれてしまう感じがするのね。つまり窓の側には入れない方が良いので

は・・・。ただそれもテクニック次第で方法はあったりもする。それはなるべく、薄い水色を窓の近くで使わずに、1色では無く2色でやるとすると、例えば、空2色で1色は窓と一緒、海も2色で1色は窓と一緒なんて言うやり方もあるだろうし、参考にするのは達郎さんのジャケットを描いた人の絵がかなり近いと思うのね。あれを見つつやると、かなり好みに近くなると思うのね。そんなこんなのキウイは・・・

2人共言っていたのは、サークルよりも進むって。そうなのね、それは当たり前の話で、それは例えば仮に1人で自宅で進めるとすると、この時間を自分の為だけに使えるか?となると、かなりハードルが高くなる。それは学校に行かないで、勉強をするって言っているようなもので、もっと言えば学校なら、自然なプレッシャ

ーも掛かるが、お母さんの趣味・・・これでは、やらなきゃ・・・って感じにはなりづらい。それがこうして集まるとなると、時間になった・・・って集まろうとするし、のりちゃんに至っては、お引越ししたから、高洲に電車で来ないとならないのだから、往復の時間がいらないオンラインは都合が良い。つまりのりちゃんには条件が

良くなっている事になる。更にお引越しで回りに知り合いもいなければ、こうして顔見知りと会えるのは楽しい時間になる。その環境や状況、条件が揃っていて、尚且つ切る事に困らないから、唯一困るのはタイル。こればっかりは頼まれたものしか送れないし・・・変更が利かないし、必要な量を間違えれば足りなくなる。

そんな事がマイナスになるけれど、気分的に楽しいし、話せる相手も3人だから、適当な持ち時間の話になるから、適当にやる時間があったりする。これがサークルだと、みんなが話す時間も増えるし、会話が弾む・・・なんて言葉があるように、弾めば手も止まりがち。こんな事から、いつもよりも長い時間やった事になる。

まぁここの所のキウイの作品を見れば、物凄い早さで終わっているし、更にこんなのを見せられたら、俺も・・・って刺激になるのね。

execution time : 0.056 sec

  ご訪問ありがとうございます。
  建築現場でタイルを張っている直接工のホームページです。ゆっくりと探しものを探してみてください。