タイル☆インフォ

外部サイト新着記事 - 苦戦中のDucatiのモザイク


  ホーム >> 外部サイト新着記事 >> 苦戦中のDucatiのモザイク

外部サイト新着記事

  メイン  |  簡易ヘッドライン  

link katsuまるはだかぁ 芸術家への道 katsuまるはだかぁ 芸術家への道 (2020/8/14 1:21:31)

feed 苦戦中のDucatiのモザイク (2020/6/9 7:37:59)
今日も引き続きDucatiのモザイク。ただ希望だった予定日に終わらなかった気分を引きずった感じがあり、しかも後輪をやった事で、難しい場所が何処か?も知った上で、更に後輪よりも小さ目な前輪・・・そこに気分転換の場所も無く・・となると、ただひたすら進めるしかないような状況。気持ちを切らずにやるしか無いのね。

ちなみにこんなのを見て作っているのね・・・それとタブレットの併用。中々細かいでしょ・・・。果てしないのね。とは言え、何とかここまでグレードを下げずに来ているので、慌てる事よりも何しろこのままをキープしつつ、最後のヤマ、上部のスピードメーターなんかがある部分に入りたいのね・・・。

しかしながら、人と接しない事は孤独になるし、仮にたわいも無い話であっても、そこには気分転換になるようなきっかけがあったり、自分の知らなかった事を知る情報であったり、疑似体験のように、自分では経験出来ないような話があったりもする。これが良い事なら、悪い事は感情移入をすれば、悪い話をまるで自分

の事のように、真に受けてダメージを受けたりもする。これが人と接する良い事なら、人と接しないと、集中出来るなんて事もあるが、何も入って来ない分、孤独になる。しかも、その考え方が何もかも思い込みがちになり、常に今の自分の気分を知らないと、どんどんと悪い事に引きずられている事にも気が付かないなん

て事が多々ある。まぁこんな事は、ある意味判りやすいが、もっと人の心とは複雑で、みんな元々、大小様々な問題がベースにあったりして、その上、コロナになった。この部分に関しては、同じ体験であるのだけれど、家族が多ければ密室度は高まり、プライベートは減るけれど、孤独からは離れるし、逆に1人なら・・・

孤独度満点。そんな事が何と無くだけれど、規則のような事で縛られていた時は、ある意味強制力があって、判りやすかったが、各々の判断って事になると、格差が出る。そして段々と出来る人と出来ない人、守る人と守らない人、まだ大丈夫な人ともう無理な人・・・みたいに。ある意味、強制的な時は、そんな事を考えずに

平等性があった。しかし、これからは大きく違って来る。自分が何処で、何処から、何を基準に・・・と、自分で決めないとならなくなる。そんな中、ご近所でいつも気になっている家族がいて、見知らぬ人達なんだけれど、休みの日に自宅のスペースで、バーベキューをやったりして、先日は流しそうめんをしていたのね。

別に羨ましいとか、そう言う事じゃ無くて、3密でも無い、自宅のスペースであって、河原で無許可でも無い、なら何の問題も無いから、微笑ましい話で良いが、かぐやと話した中で、昔そんな事があったけれど、煙が・・・とか、騒がしいとか、近隣は毎回の事だから、色々あるんだよ・・・って聞かされると、そんな事もあるんだ

・・・と認識する事になる。ただコロナの注意事項としては、特に問題は無いと思うが・・・むしろそれよりも、あの子達はこう言う事が普通に行われている事が習慣で普通になるのだから、他の人から凄く斬新な事に思える事が普通に思える人になるんだろうな・・・って思うと、発想のスタートが人とはちょっと違うって感じ

に育って行くんだろうな・・・って思うと、クリエーターとして、何か新しい事にチャレンジみたいな職種になるのなら、こうした考え方の環境は悪く無いな・・・とも思うし、逆にそれを使わずに普通の生き方を望むと、その群れの中では浮いてしまうかも・・・とも思ったりもして、普通じゃ無いって事は目立つし、斬新だし、

それが憧れまで昇華すれば、羨ましいとか、場合に寄っては嫉まれたりとか・・・普通で無い分、風当たりも強いだろうし・・・。逆に悪い事があれば、ほら見た事かっ・・・って事にもなるんだろうし。誰にも接しないのに、五感って点では視覚を使っちゃった訳で・・・。こんな事を作詞作曲や小説みたいな仕事なら、それを見て

1つの出来事として使うんだろうけれど・・・こんな話は、そこを生かして評価を受ければ、想像力となり、生かせないと妄想癖になってしまう訳で・・・。まっこの場合は妄想癖って話。でもね、余りに何も無いと、何でも敏感に反応してしまうものなのね・・・。それとは逆にあるもので、苦戦中のナーバスなのか?それとも、もう

自分の中で知らず知らずに終わりが見えていて、達成感と引き換えの喪失感的な事が始まっているのかも知れない訳で・・・。ただすぐ安心するタイプじゃないので、そう思えない自分がいるんだけれど・・・いずれにせよ、あぁだのこうだの言って、今日も終わったって事で・・・。これがナイナイのラジオの終わり方なら、

ごちゃごちゃ言ってても、わーわー、ゆうておりますがお時間です・・・って決まり文句があって、いつでもどんな時でも終われるセリフがあって、便利だなぁなんて思ったりするのね。こう言うのはギターリストなら良いリフが思い付いた感じと似ているんだろうし、俺もそう言う決まり文句的な事があるとしたら?

後はクラッシュで・・・って感じなのかな?


execution time : 0.072 sec

  ご訪問ありがとうございます。
  建築現場でタイルを張っている直接工のホームページです。ゆっくりと探しものを探してみてください。