タイル☆インフォ

外部サイト新着記事 - タイル屋さんの事務所の下絵とお教室


  ホーム >> 外部サイト新着記事 >> タイル屋さんの事務所の下絵とお教室

外部サイト新着記事

  メイン  |  簡易ヘッドライン  

link katsuまるはだかぁ 芸術家への道 katsuまるはだかぁ 芸術家への道 (2021/1/26 8:31:28)

feed タイル屋さんの事務所の下絵とお教室 (2021/1/10 8:51:55)

今日は午後からお教室があったけれど、また緊急事態宣言・・・色々差しさわりがあるだろうから、やった事はやったの報告だけ・・その他の時間は、タイル屋さんの事務所の下絵でカサブランカ。そもそも2m近い絵なんて恐らく描いた記憶が無い。

しかも描けた所で、どんな感じかな・・・って見ようとしても、何処かにぶら下げるか?床に置いて見る事になるから、どっちにしても手狭な中で・・・なのね。確かに今までもモンゴルの相撲の絵とかあったけれど、拡大コピーを使ったのね。

今回は実寸で描いているのね。中々こんな事が出来る機会は無いしね。それと、どうしてモンゴルは実寸で描かずに、カサブランカは実寸か?って事になると、花は最初に花だけの絵を描く時に、ある程度、紙の大きさを統一して置けば、大きさがズレる心配が少ないと思うのね。

所が力士なんて、顔を描いても体がどんどん大きくなって行くとなると、同じ紙では入らなくなってく訳で・・・そんな理由もあって、花なら実寸でも行けるんじゃないか・・・って判断したんだけれど、流石に2m近くなると、巻物みたいになって、

描いた絵をたたむ感じになり、中々難しいのね。ただ少しずつは前進しているのね。何しろここを逃げ切れば、モザイクに入れるし・・・まぁいつもここが難所なんだけれど、昔よりは良くなっているとは思うんだけれど・・・。

ただ今回思う事があって、いつもは依頼されると、その依頼主の事だけ思って作って来たのね。それは当たり前の事なんだけれど・・・でも今回少し様子が違うのね。いつもと大きく違うのは、何の情報も無しに近いのね。

知っているのは、タイル屋さんのおかみさんが生徒として来ている日数分の会話の中での情報だけ・・・に近いのね。それならいつも通りに聞けば良いだけなんだけれど、そこまで必要が無いのかな・・・もしかしたら聞かなくて良いのかな?

そんな事すら思ってしまうのね。理由はkatsu作品であれば良い・・・って言う感じが強いから。恐らく・・・だから、奥さんのカサブランカってモチーフと、ご主人の、何これ?・・・って足を止めさせられるみたいな事だけしか要望が無い。

ある意味、しつこく聞いて青い鳥ってモチーフを出してくれた感じで、もしかしたらそれすらも要らなかったのか?って思う位、katsuさんはどうしたい?って聞いてくれたりして・・・確かにいつものように聞けば、色々と話が膨らむと、その

スペースに満載にしようとする。けれど聞かないって事は、広げる事が出来ないから、ある意味シンプルになるだろうな・・・とも思うのね。でもそれは見たままの判りやすい感じになるし、単純に綺麗です・・・とかお洒落ですって感じで

シンプルが好きな奥さんの好みになるとも思われるのね。まぁいずれにせよ、まずは何しろカサブランカなのね。

 


execution time : 0.075 sec

  ご訪問ありがとうございます。
  建築現場でタイルを張っている直接工のホームページです。ゆっくりと探しものを探してみてください。