タイル☆インフォ

外部サイト新着記事 - ユ−ミンママの下絵と人形作家の都甲さんの個展へ行く


  ホーム >> 外部サイト新着記事 >> ユ−ミンママの下絵と人形作家の都甲さんの個展へ行く

外部サイト新着記事

  メイン  |  簡易ヘッドライン  

link katsuまるはだかぁ 芸術家への道 katsuまるはだかぁ 芸術家への道 (2020/8/9 22:16:57)

feed ユ−ミンママの下絵と人形作家の都甲さんの個展へ行く (2014/3/13 7:30:03)
今日は6時ちょい前までアトリエで下絵。その後に池袋でやっている都甲さんの個展に行く。文字で書くとただこんだけなんだけれど、それを膨らませて書くと・・・・

昨日の下絵を直すに当たって、これはご意見箱の扉なんだけれど、人の眼だったり、
苦情だったり、是正とか・・・・このグルグルはそう言ったものを表現したいのね。

それが終わって、このアイアンのような縁取りが終わると、今度は感謝とか、お礼とか、
反対に嬉しい投書って意味で、華やかな色みたいな事をしたいのね。

だから今はステンドの縁取りみたいな事をずっとしているのね。さてそんな中、生徒さんでもある人形作家の都甲さんが池袋〔アトリエから電車で1時間ちょい〕へ行ったのね。

これが単にそんな簡単じゃなくてね、さて時間だから行こうかな・・・と思い、かぐやに場所を確認していると・・・・今日、試験が終了したかぐやのせがれが、そのやり取りを

聞いていて・・・・katsuさん、ダサッダサッ・・・って横槍を入れるのね。
まっ、それは言われても仕方無いのだけれど、実は乗り換えの前の・・・・・ねぇ?

さくらにPASMOもなるカ−ドを貰ったんだけれど、前回はさくらがいたから、使えたけれど、もしピンポ−ンんて鳴ったら、何か嫌なんだよね・・・しかも、どうして良いか?

判らないし・・・って言ったのを聞いたからで、katsuさん、そんなの小学生だって出来るよ・・・ってな話。そりゃ俺も判ってるよっ・・・だってさくらのせがれは1年生で、

すんなりやっているし・・・・ただ俺は今日初めて1人でやるんだよ・・・・
それを言うなら、お前だって、最後の試験なのにインフルに掛かって、今日の試験は、

隔離試験じゃん・・・友達と一緒に・・・・って、頑張って言い返して・・・・大人げ無く・・・。実は数日前に、風邪を引いたって事で、大事を取って休むと、学校から、

廻りの奴らがインフルで・・・念の為に検査を・・・って言われて、医者に行くと、
この症状では大丈夫だろうけれど・・・・って話だったのだけれど、

どうやらインフルです・・・みたいな話になったのね。でも、大きく体調を崩す事も無く、でも一応インフルって事で、隔離試験ってな訳。けど元気だから、俺を構って来た。

まっ、元気で何より。そもそも今朝も、お姉ちゃんの時は電話して来たのに、俺の時は電話無しかよっ・・・って感じで、試験前に電話しようかな?って思っていたが、

昨日の晩、遅くて起こす前に起こされちゃった・・・って感じだったので、俺はインフルなんだから、頑張れの一言くらいあるだろう・・・アピ−ルされちゃった・・・・のね。

でも、きちんと寝起きだって、言う事は決まっていたから、本当はインフルで寝込んでいたはずじゃん・・・・なのに、隔離だけでそこそこきちんと受けられる。

ラッキ−じゃん。行けなかったのに受けられる・・・・良かったね・・・じゃん。
受けられるんだから・・・・。結果が良いとか悪いとかじゃなくて、受けられる。

それが大事・・・なんて事を言って見たのね。そんな話をした奴が、PASMOの話・・・。
まっ、親子じゃないから、言いっ放しじゃ無くて、バランスが良いのね。

親がいつも言う役で、子供はいつも聞く役・・・こう言う関係じゃなくてね、あいつらは
俺に取って後輩なんて関係かな?俺は大人っぽい年齢だけれど、実に幼いのも事実。

何しろ家とアトリエを往復しているだけなのだから・・・。世間の常識だらけでは無い。
相当な変わり者であるけれど、でも江戸時代にもモラルや倫理があるのなら?俺にもある

まっそんなやり取りの中、出発したのね。いつ振りだろっ・・・大手町で乗り換え。
すげぇぇぇ・・・天井高っ・・・へぇぇ、こんな大判のタイルや大理石使っているんだ。

ってな具合で、みんなには当たり前の光景が、俺はマニアックな感じになる。
しかも、良いなこのディスプレイする場所・・・いくらすんだろうなぁ?とか、

もはや誰もが思わない事ばかり・・・。そんなこんなで乗り換えが丸の内線。
今度は苦い思い出ばかり。何しろ高卒からの8年間世話になったタイル屋が池袋。

この線はかなり使った・・・随分と変わったけれど、駅名を聞けば判る所ばかり・・・。
そんな中、楽しいエピソ−ドって言えば、後楽園って東京ド−ムがある駅がある。

そこに昔、後楽園ゆうえんちって名前のゆうえんちがあって、仮面ライダ−ショ−とかを
やっていて、裏側が電車で見えちゃうのね・・・・そしたら、ライダ−が何人もいて、

そっか、変身トォォォってジャンプして、あっちのライダ−が出て来るから、飛んだみたいに見えるのかぁ・・・ってな話・・・。そんなのが見えた事もあったのね・・・。

まっ、それはそうと、何しろはがきを頼りに伺うんだけれど、何しろ文字が小さくて、
それでも、何と無く池袋・・・判らないながらも到着なのね。

きちんと約束の時間前に・・・・。ちなみにそこは中国茶とかが呑めるような喫茶店みたいな場所で2階だったのね・・・・上がって見ると、すでに20人弱いて・・・

今日はパ−ティもある事で、賑わっていたのもあるが、アイルランド音楽の演奏があって・・・笛とハ−プみたいな2人で・・・。どうやら都甲さんのお知り合いのようで。

これも凄いのは、単に演奏のみでは無く、MCが上手いのね・・・話慣れしているのね。
そもそもパフォ−マ−ってずるいのは、演技、演奏、プレ−・・・激しいでしょ?

しかも、一瞬にして人の心を掴んで行く・・・・羨ましい限りである。それなのにMCまで上手いと、間が空かずに次々と流れて行く・・・・これもまた勉強になる。

そんな中、演奏の中で、曲名が判らなくてもイメ−ジだけでもリクエストありませんか?と言うと、お客さんがこの作品のイメ−ジで・・・・と、あのモザイクでリクエスト。




あっと言う間に1時間。中々あっちこっちって見て回れる感じじゃ無かったけれど、


モザイクの所だけは・・・と、撮って来ました。まっ、何とか都甲さんにもご挨拶が出来たし、何人かの人に都甲さんのモザイクについてのお話も出来たし・・・・

そんな中、日高氏からメ−ルが入って、遅くなっても来るって言うのね・・・。
支払い。そんな訳で10時頃には到着。一応、今までの経緯を説明して、更にオルタの玄関

の話となり、5月の後半を予定しているんだけれど、こっちで仕込んで見ようと思っているのね・・・・・もしそれが上手く行ったら、3.4日で取り付け出来ない?って聞くと、

25mm以下のタイルをバラで3?・・・そんなのやった事無いし・・・時間なんて判らない
・・・まっそうだろうなっ・・・でも少しは考えろよっ・・・仕事なんだから。

こんなやり取り。そもそもがタイル屋って言うのは、バラバラに1枚ずつ張る場合、最低10cm以上になる。もっと言えば、10cmのタイルなら、9枚がネットになっていて、

30cm分がいっぺんに張れるのが常識。なのに、25mmの大理石を切った・・・そんなパ−ツで、1枚ずつ・・・って。奴さんには果てしない話に聞こえるんだろうね・・・。

でも、このシェテラの大理石は15mm以下を2?・・・・ほら出来る出来るぅぅって言うと、凄いよなぁ・・・・って。

しかも、それだけじゃないよ・・・ここの人達は1cm以下でやっているんだよ・・・・・
しかも実力者揃い・・・どうなの?って聞くと、楽しみだなっ・・・・って。

判って来てるじゃん・・・・ほらそうだろっ?もう当代島のみんなで・・・とは、訳が違うのね。お金を貰って仕事、仕事。腕の見せ所なのね・・・腕の。

俺と俺の教えた人達の発表の場・・・・これが俺達のグル−プ展・・・・。
都甲さんの個展・・・・色んな事が刺激になった・・・・のね。

execution time : 0.066 sec

  ご訪問ありがとうございます。
  建築現場でタイルを張っている直接工のホームページです。ゆっくりと探しものを探してみてください。