タイル☆インフォ

外部サイト新着記事 - リピ-タ-さん教室と夏の教室のサンプル


  ホーム >> 外部サイト新着記事 >> リピ-タ-さん教室と夏の教室のサンプル

外部サイト新着記事

  メイン  |  簡易ヘッドライン  

link katsuまるはだかぁ 芸術家への道 katsuまるはだかぁ 芸術家への道 (2019/12/11 19:07:54)

feed リピ-タ-さん教室と夏の教室のサンプル (2013/6/25 7:47:02)
今日も午後からお教室。そう言う訳で、それまでの間は作品作り。


まっ地味に進んでいる・・・・これを夜、帰って来た角嶋の親父さんに、これ見てると
気持ち悪くなる・・・って言われたのね。あはははは、実に良いのね。

他の追従を許さない・・・掲げた御旗がそんなだから、わぁ綺麗・・・凄い・・・だけではもの足りない。時にはめまいとか、うっとうしいとか、もやもやする人もいないと。

神々しいものって言うのは、歴史やら作った人の怨念みたいな気迫みたいなものも、
あった方が重々しくも感じたりするもののような気もする。

賛否両論。目指すはそこなので、俺の作品を見慣れた人が、そう言う表現をしたって
言うのは実に狙い通り。後は観た事の無い人が、しばらく立ち止まってくれれば・・・

何しろこれはあくまで掲示板なのだから・・・。

さてそんな中、キウイがやって来て、サンプルの残りを張りに来てくれたのね。


そんな訳でちょっと一緒にリピ-タ-さん教室。ただこの方はここに来る人達を村人と
呼んでいるくらいなので、特に問題は無く、どちらかと言うと楽しんで下さる。

今日は首のれいを作ったのね。


しっかり花も決まっていたし、雰囲気も良く判ったので実に簡単に切り抜ける。
もういよいよ同じ色、同じ形・・・それしか残っていない・・・繰り返しになった。

そこで単調に後は残り・・・ってならないように、たった2色と言えど意識して作れば、
影も入れられるはず・・・と、やり方を教えて見たのね。

例え今は上手く出来なかったとしても、意識して進めようとするのと、しないのとでは、
全く違うのね。後々きちんと差は出る。

何しろこれだけ切れるようになると、切るって事に教える事が少なくなった。
それによって基礎が出来た感はあるので、その上にテクニックって話。

ほんの少し意識が変わると、意識が変わった分だけ今までとは違うモノの見かたになる。
それが何と無く白ばかりだから、混ぜて見た・・・じゃなくて、この変が濃いから・・・

とか、思えれば、どうやったらそう見えるのかな?・・・こんな疑問から始まる。
いきなり全部変えてしまっては・・・・極端過ぎるでしょ?

それを徐々にとか、段々に・・・みたいな表現にする為のテクニックが必要になる。
こっちを増やしつつ、こっちを無くす・・・入れ替えるようにね。

最初は数字にして、5個に1個は・・・みたいにすると判り易い。それを4個に1個は・・・
に変えて行くみたいな感じで・・・。

そんな事を意識してやってくれれば、残りも部分も今までと同じように緊張感を持って
楽々はやれなくなっただろうし、グレ-ドも上げられるだろう。

その後、さっきのキウイのサンプルとびれっじさんの分の目地をして、


また深夜の作品作り。そうしないと中々終わらないものなのね・・・やらないと。

execution time : 0.063 sec

  ご訪問ありがとうございます。
  建築現場でタイルを張っている直接工のホームページです。ゆっくりと探しものを探してみてください。